花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

沖縄のイネ科植物2

天然のマット

ごつごつした隆起さんご礁をマットのように覆っているのは、繊細なコウライシバ

もふもふ

背景の黄色い花はホソバワダン、なんだかいい雰囲気 ^m^
葉はとても細くて、管状に巻いて1mm以下。別名キヌシバ

花序

小穂の数は6-12個。写真に写っているのはほとんど10個以下でした。

1本

風が強くて、ピントを合わせるのが難しかったのですが、こんな」感じ。
ネットでコウライシバを検索すると、葉が広く違うシバが多い。
コウシュンシバをコウライシバとして販売しているせいかな?

-----------------------------------------
サワスズメノヒエ

スズメノヒエの仲間・・と見過ごしてしまいそうなところを
S先生に「サワスズメノヒエです、長崎でも探してみては?」と教えていただきました。

3つ

総は3つ以下

2つ

総ははじめ斜めに立ち、後に大きく左右に広がり、また反対に曲がるので
左右に開いたものが少なかった。これもサワスズメノヒエの特徴なのかな?
キシュウスズメノヒエに似ているということだったので、前に撮った写真とくらべてみると

花序

小穂がキシュウスズメノヒエより細長く、幅の3倍くらい。
小穂は無毛。

葉

鞘口には長い毛がありますが、全体的にほぼ無毛。
葉は幅は2-4mmだけど、縁が内側に巻いて細くみえます。

根茎

茎の基部は長く、横に伸びて節から根を出して匍匐してます。

キシュウスズメノヒエも海岸で見ましたが、淡水の湿地にはえていました。
サワスズメノヒエは海岸湿地にはえるということです。

------------------------------------
コウライシバ 高麗芝
分類  イネ科  シバ属
分布  小笠原 九州南部以南

クリックすると大きくなります。


参考ページ:南日本の植物雑記I : コウライシバとコウシュンシバ


サワスズメノヒエ  沢雀の稗
分類   イネ科 スズメノヒエ属
分布   屋久島以南  

クリックすると大きくなります。 花後の総

クリックすると大きくなります。 小穂
web拍手 by FC2

Comment

2016.12.17 Sat 00:34  コウライシバ

 コウライシバ、可愛くて繊細でいい感じですね。西日本でもゴルフ場で植栽されていたりするそうですが、ゴルフの趣味などないので見たこと無いと思います。
 今日も2種類ですね。勿体無い。もっともじっくり観察している時間もないということなんでしょうね。

2016.12.17 Sat 10:51  ★マツモムシさんへ★

マツモムシさん、こんにちは。
寒くなりましたね。
ふわふわしたコウライシバ、怪我しやすい隆起さんご礁も歩きやすくて転んでも大丈夫そうでした。(実際転んでいないのでよく分かりません)
コウライシバの芝生は見たことがありません。私もゴルフ場に行かないからかもしれませんね。公園などの芝生はもっと粗いシバがほとんどです。

イネ科やシダは観察不足なんです。たいてい最後尾になり、ついていくので精一杯^m^ でも、今回はS先生もイネ科カヤツリ、シダ、樹木と丁寧に観察していらっしゃったので、ずいぶん余裕がありました。たぶん、名前が分かっているから細かな観察をしていないんです。「詳細はこまつなさんへ」とリンクを貼ろうかと思ったくらい、だめですね。
それから、キシュウスズメノヒエとサワスズメノヒエは、それほど区別しにくいとは思えないのですが、似たのがあるのかなぁ・・・と思いました。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2324-87f34b82

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

リュウキュウイチゴを食べた!
美味しかった
リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴを食べ比べ、どちらが美味しいか?好みは2分されそうなくらい甲乙つけがたかった・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top