花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

沖縄の生物

きょんきょん

3月のきょんきょんはわりと落ち着いていたのですが

撮れない!

今回はお食事中ということで、ちょこまか動きます。
大サービスで目の前まできてくれたのですが、このとおり (~_~;A
でも、かわいいヤンバルクイーナでした。

シリケンヤモリ

アカハライモリに似ているけど、シリケンイモリ
尻剣なので、尻尾が剣のようです。背中には少し斑がはいっていいます。

おなか

お腹はオレンジ色、」黒い模様が入ったものもいました。

ヒメハブ

12月でもいるんですね、ヒメハブ・・・恐る恐る記念撮影。

オカヤドカリ

海岸の岩場にいたオカヤドカリ、大きいのも小さいのも
陸に近いので、マイマイの宿もサザエの宿もいたけれど、

捕まえた!

これは宿が小さすぎて体が隠れません。
捕まえたのはいいけど、爪の先が皮膚にささって痛い・・・
体が紫色なので、ムラサキオカヤドカリなのだそうです。

砂浜

砂浜で新しいカメラTG-4の試し撮り中

貝殻

顕微鏡モードの写真、背景もけっこういけてます。

今日は、沖縄で出会いたかった生き物たちでした。
web拍手 by FC2

Comment

2016.12.13 Tue 15:15  

沖縄の鳥といえばやはりヤンバルクイナですよね、こんなに近寄って見られるんですか。
でもイヤイヤされてるぞヾ(^^;)
しかし丈夫そうな嘴、これで突っつかれたらかなり痛そう。

尻剣でシリケンですか、尻尾は尻じゃないぞと言うツッコミはおいといて
どうせならシュリケンイモリにして何かを飛ばしたら面白そうヾ(^^;)ナイナイ

沖縄の蛇といえばやはりハブだよね、でもこんなに近寄って大丈夫なの(^^;)
ハブとヒメハブは違うんでしょうけどやはり猛毒なんでしょうね。

おニューのカメラですか、顕微鏡モードって普通のマクロとはどう違うんでしょう。
オリンパスのサイトで見たけどあまり説明してないじゃないか。
でもこんなの見ると欲しくなるぞ(^^;)

2016.12.14 Wed 04:30  ★平家蟹さんへ★

平家蟹さん、こんばんは
ヤンバルクイナから無視されてしまいました。^m^
きょんきょんは人なれしていて、近くに寄ってきますがガラス越しです。

ヒメハブは毒はよわいんだそうです。それから、ちょっと調べてみたら、のろまなんだそうで、蛇発見から私がカメラに収めるまでの時間はかなり取れました。90マクロなのでけっこう離れています。

新しいカメラは、この日6人で散策したのですが5人同じカメラという、植物好きには好かれるようです。でも平家蟹さんのマクロはよく写っているので、特別必要ないような気がします。私の場合、雨や暗くて一眼のマクロが使えないときは威力を発揮しそう。コンデジなのにキメが細かくて、とにかくマクロが綺麗なんです。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.12.14 Wed 23:04  

 pandaさん、こんばんは。
シリケンイモリのシッポの画像を有難うございました。
見慣れているイモリさんで丁寧に撮っていませんでした。
オカヤドカリはムラサキが頭につくのですね。有難うございました。
今日はナナバケシダの群落を見つけましたよ、次回の楽しみにして下さい。
  • #YPF4kFnU
  • こまつな
  • URL
  • Edit

2016.12.15 Thu 03:14  

 panadaさん、こんばんは。
 深夜の国会中継で売国犯罪的IR法案が起立採決で可決されるのを見終わり、ウンランのUPを終わり、ネットを深夜徘徊しております。
 シリケンイモリはアカハライモリよりも無骨で原始的でカッコイイです。ヒメハブなんかも見てみたいヘビですね。当時の図鑑には毒性は弱く、性格は温和と書いてありましたが、動作が緩慢なんですね。沖縄の生き物では両生類・爬虫類に惹かれます。
 サソリモドキや汽水域の生き物も興味深いものが多いですね。

2016.12.15 Thu 08:52  こんにちは

ご無沙汰しておりました。やっとブログ復帰です。私は何年か振りに海水に浸かってきました。沖縄では12月でもヘビがまだいるんですね。冬眠はしないんでしょうか。
  • #rId1tC1Q
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • Edit

2016.12.16 Fri 01:27  ★こまさんへ★

こまさん、こんばんは。
シリケンイモリ、よく見たら背中に一本筋が通っていて、長崎で見るアカハライモリよりかっこよかった。ちょっと恐竜的? ^m^
ムラサキオカヤドカリは、こまさんの旦那様に教えてもらいました。調べてみるとオカヤドカリにはいろんな仲間がいるんですね。またいつか違う色のをみてみたいです。
ナナバケシダはまだ見てなかった。ナナバケという名前に惹かれます^m^
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.12.16 Fri 01:52  ★マツモムシさんへ★

マツモムシさん、こんばんは。
私も深夜徘徊をそろそろ終わらなければ、明日のボタンティアがきつそうです。マツモムシさんは大丈夫ですか?
最近の国会はなんだか怖いことを平気で決めてるようにも思えるし、国民に無断で税金をつかおうとしているし、電気料金も意味不明だし。庶民はどうしたらいいのでしょう?
マツモムシさん、沖縄行きましょう、色々教えていただきたいことたくさんあります。そろそろ沖縄本島を抜け出して、もっと島にも行きたい私です。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.12.16 Fri 01:59  ★多摩さんへ★

多摩さん、こんばんは。
そして、お帰りなさい。楽しかったみたいですね、また明日にも伺いますね。私もこのきなんのきを見てきました。私が行ったのは確かマメができる頃。たくさんのマメを拾いました。子ども達が小さかったので、すごく大きな鞘に思えたんだけど・・・

沖縄は12月も1月も2月も3月も・・暑かった記憶があります。たぶん、こちらで言う春・・・よりあたたかいかも。ハワイはどうでしたか?
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2323-d8ca7e64

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

マルバグミが食べごろです マルバグミ
大きいので、味を楽しめますよ~!でもよく熟したものがおすすめ

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top