花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

ブゼンノギク ?

クリックすると大きくなります。

あっという間に野菊の季節になってしまいました。
ヤマジノギクの亜種で、日当たりのよい岩上に咲いていたブゼンノギク
この先は絶壁・・・!茎が多く分岐してるのがよくわかるなぁと思いながら
高所恐怖症の私は花友さん達に励まされて、やっと撮った一枚 ^m^

岩

地質がわかりそうな断面がでていたのでパチリ 
凝灰角礫岩なのかな?

ブゼンノギク

岩上ではまともに写真が撮れなかったので、下山した岩場で撮ったものです。
頭花は径3.5cmくらい。舌状花は比較的まばらで淡い青紫色。

やさしい・・・

ここは半日陰のようで、岩上のものよりしなやかな感じがする。

総苞

まったく無毛というわけでもなく、葉縁や茎にまばらに毛がはえていました。

根生葉

根生葉

ブゼンノギク

長崎にはヤマジノギクの変なのが多く、ブゼンノギクを一目みたかったのです。
少しくらい毛があってもいいのかな?今回の花散策はとても参考になりました。
岩場まで導いてくださった花友さん、ありがとうございました。

※大分のブゼンノギクはまったくの無毛ということで、この地のブゼンノギクも中間型なのかもしれません。そのまま?をつけたタイトルにします。

------------------------------------------------------
ブゼンノギク? 豊前野菊
分類  キク科 ハマベノギク属
分布  大分 佐賀
撮影地 佐賀

クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

茎の下部の葉は花の時期には枯れている。
中間の葉はさじ状線形で長さ5~7cm、鈍頭で基部に向かって狭くなり柄はなく全縁。
上部の葉はほとんど線形、幅2mm以下。
web拍手 by FC2

Comment

2016.10.26 Wed 14:49  

( ^^)人(^^ ;)ナカマ<高所恐怖症
近寄りたいけど腰が引ける様子が見えるようだわヾ(^^;)
マイフィールドではそういう場面滅多に無いけど片手は木を掴んで片手はカメラを伸ばして撮ることは偶にあります。
高所恐怖症だから却ってそういう場所には近づかないだろうけど気をつけてね。
凝灰角礫岩なんて言葉がサラッと出てくるけどそっちの方も詳しいのかな。

私的には野菊はもう終わり、花のシーズンもそろそろ終わりかな。
それにしてもちっとも涼しくならない、秋は何処
(と書いてブゼンノギクの事を全く書いてないのに気づく(^^;)

2016.10.26 Wed 23:42  ★平家蟹さんへ★

平家蟹さん、こんばんは
高所恐怖症でしたか・・・うれしい!けど
岩を登っていると「のぞくと怖いね」とか「ぞくぞくするね」という会話を聞いても、背筋がぞくぞくしてくる私でした。この写真はコンデジのズームで引き寄せて、なおかつトリミングしています。崖からはかなり離れている。のぞき込むなんて・・・それは高所恐怖症はもう治りつつある証拠かも。
ぎょうかい角礫岩は長崎は多いんです。その岩と似ていたので調べてみたら、よく似ていました。絵合わせなので?がついています。

今年は雨ばかりの梅雨、日照りの夏、台風の秋で植物は受難の年だったみたいですね、でも来年はきっと元気に咲いてくれそうな気がします。植物は強いですよね。

ヤマジノギクは難しいです。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.10.27 Thu 16:32  

10/24 にフォト蔵を通してのツシマウラボシシジミの御依頼の件についてコメントを差し上げましたが,お返事を頂いておりません。

不要といういうことでしたらその旨お返事をお願いいたします。

yohbo@対馬

2016.10.27 Thu 18:52  ★yohboさんへ★

yohboさん、はじめまして。
すみません、フォト蔵のメールを確認するのを忘れていました。ご好意ありがとうございます、改めてお返事いたします、お願いしておいてうっかりしてしまいすみませんでした。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.10.27 Thu 20:48  

ブゼンノギクっていうんですか。けなげで可愛らしいですね。
またまた写真で癒されました。ありがとうございますm(__)m
私もおむすび持って、山歩に行きたくなりました。
  • #-
  • まめにこまち
  • URL
  • Edit

2016.10.28 Fri 08:20  ★まめにこまちさんへ★

まめにこまちさん、おはようございます。
長崎は冷たい雨が降っています。
おむすびもって山でゆっくり、いいですよ。昨日は秋晴れで日向ぼっこしながらランチでした。ぜひぜひ
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2304-fd88f47a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

長崎県の絶滅危惧種展 クリックすると大きくなります。
ボタニカルアート展は2月28日まで
絶滅危惧種展、写真展は3月31日まで延長になりました。

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top