花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
キノコ
  • きのこ・あれ・これ

  • ノウタケ

    理科室の人体模型のような形、これがノウタケかもしれない。
    大きさは写真よりちょっと大きめ、高さ6cmくらい。

    断面

    割るとマシュマロのようにしぼんで、しばらくすると元の形にもどってきました。
    これは幼菌で食べられるみたいですが・・・

    老菌

    もしかして、これはノウタケの老菌なのかな?

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    ズキンタケ

    コケの中から、マッチ棒のような頭をのぞかせています。
    これは図鑑で見たことがある・・・この色、ズキンタケ?

    横から

    そーっと引っ張り出してみると、2cmくらい。
    でも柄の色が黄色くない・・・アオズキンタケ?ヒメアオズキンタケ?わかりません。
    柄の表面には細かな顆粒が見られます。

    うら

    下のズキンタケの仲間は長崎でみつけたもの

    ズキンタケの仲間

    落葉樹林の林床からでていました。

    5cm

    長さは5cm、上のズキンタケの仲間と比べて太くて長い。
    柄の色もオレンジ色だからズキンタケかな?と思ったら・・・
    アカエノズキンタケというのもあるみたいです。でもズキンタケの仲間としておきます。

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

    赤!

    暗くなった山道で、ひときわ目立った赤・・・
    フラッシュをたかないと写らなかったので、少し不自然な色ですがほんとに赤かった。

    裏

    ベニチャワンタケの仲間のようですが、柄はほとんど目立たないくらい短い。
    裏は白っぽいのですが・・・秋に発生するベニチャワンタケモドキなのかわからないので
    ベニチャワンタケの一種としますね。


    イグチを見分けるのをあきらめました。今日はヒダのないきのこを集めてみました。

    ---------------------------------
    ノウタケ 脳茸
    分類  ハラタケ科

    ズキンタケの仲間 頭巾茸
    分類  ズキンタケ科 ズキンタケ属

    ヒメアオズキンタケ アオズキンタケ アオガシラズキンタケ
    ズキンタケ オオズキンタケ ヒメズキンタケ
    キズキンタケ ヤブレズキンタケ
    アカズキンタケ アカエノズキンタケ ヒメアカエノズキンタケ いろいろあるなぁ・・・

    ベニチャワンタケの一種 紅茶碗茸の一種
    分類  ベニチャワンタケ科
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2294-cfe79748
    該当の記事は見つかりませんでした。