花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • エゾノギシギシ

  • ルビー?

    きれいな色の果実がついています。これ・・・が決めて
    エゾノギシギシ、蝦夷といっても最初に北海道でみつかったというだけで外来種です。

    エゾノギシギシ

    見た目はとっても地味。撮ったものの調べるのがおっくうになったくらい・・・

    雄花

    雌雄同株、

    白っぽい

    果実の翼には縁にギザギザがある。これは中央のこぶが白っぽい。

    茎

    タデ科だから鞘も大事かな?と思ったのですが
    図鑑に記述がないのであまり区別に役立たないのかな?

    根生葉

    葉の幅は広く、下部の葉は基部が浅い心形となり、葉縁に細かい縮れがある。
    茎や葉柄、葉の中脈がしばしば赤味を帯びるのも特徴みたいです。

    「羊蹄(ぎしぎし)」面白い名前ですね、

    -----------------------------------------
    エゾノギシギシ  蝦夷の羊蹄
    別名  ヒロハギシギシ
    分類  タデ科 ギシギシ属
    原産地 ヨーロッパ

    クリックすると大きくなります。 葉裏の脈の突起
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    平家蟹 says...""
    私も今年撮ったけどやはり果実の棘が決め手でしたね。
    他のギシギシの仲間もこれがポイントのようだけどこれがハッキリする頃は花はあまり残っていない(^^;)
    やはり撮りたいのは花なんだよね、私的には割りと好きな花だよ。
    カタカナのギシギシはまだしも漢字の羊蹄はなんなんだと思うよね(^^;)
    羊蹄山という山があるからどうしてもその読みの「ようてい」に引っ張られてしまう。
    外来種なのにエゾと着くのも迷惑な名前だよね。
    2016.09.01 09:29 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんばんは
    この紅い果実はカメラでのぞくとかわいいですね。果実で見分けるということがわかり、ギシギシはとりあえず果実がついていればわかりそうです。
    花・・・私のはピントがあっていませんね、やっぱりアップは平家蟹さんの得意技です。

    羊蹄山は私も考えました。でも羊蹄山にギシギシが多いから羊蹄山だったら面白いのに。ギシギシは考えるのが面倒になってやめました。
    2016.09.01 21:45 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2278-0c21c0dc
    該当の記事は見つかりませんでした。