花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

コシアブラ

さわやか~

派手ではないけれど、爽やかに咲いていました。

ウコギ科?

葉を見てウコギ科だと思ったのですが、崖に咲いているので細かいことろがわかりません。

花序

それでも5小葉のウコギ科で、こんなにたくさん花序をつけるのはコシアブラしかなさそうです。

葉

頂小葉が一番大きく、長さ10-20cm。

鋸歯

葉縁には芒状に尖った鋸歯がありました。

落葉高木

この木は5mくらいでしたが、7-10mの落葉高木。
北海道~九州の冷温帯林にはえるということです。

木肌

樹脂からとる「金漆(ごんぜつ)」は、金属のさび止めに使ったということで黄金色に輝いたとか
コシアブラの名前の由来は、ここからきたのかな?
美味しい山菜としてもよく聞きます。

------------------------------------------
コシアブラ 漉油
分類  ウコギ科 ウコギ属
分布  北海道~九州
web拍手 by FC2

Comment

2016.08.18 Thu 20:16  

コシアブラは秋吉台に生えている場所は知っているけど花に手が届かないから最近見てないな。
タラノキもそうだけどマクロで撮れないとどうも気が向かないわ(^^;)
山菜とは聞いていたけどこの葉っぱを見ても食欲はおきないなヾ(^^;)
若葉を食べるんだろうけど仙台にいた頃食べたことあったかな。
やはり西日本の人より東北の方が山菜に対する思い入れが強いような気がする。

2016.08.19 Fri 05:47  ★平家蟹さんへ★

おはようございます。
タラノキも今の時期はよく目立ちますね。でも同じく木が高くて写真に撮れません。どこかに都合のいいのが咲いててくれればいいのにね。

タラノメのてんぷらは美味しいけど、コシアブラは長崎には高いところに行かなければないので食べたことがありません。南方だと一年中新鮮な野菜があるから、あまり食べないのかな?春の味は少しクセがあって美味しいのに・・・
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.08.19 Fri 08:13  こんにちは

コシアブラは以前、軽井沢のほうで見た記憶がありますが、多摩NTでは見ません。食べたことも無いですね。
  • #rId1tC1Q
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • Edit

2016.08.19 Fri 21:28  詐欺師の味

 京都府南部にも、コシアブラはときどきあります。私はコシアブラの新芽のテンプラが大好き。でも、近年はあまりありつけません。ことごとく先に採られてしまうのです。キノコと同じように、新芽を採るにも時期と礼儀があります。若すぎるのは採らない。全部採ってはしまわない…。でも、だめですね。
 じつは、こんなことになったのは、私のせいかもしれないのです。もう二十年以上昔になりますが、新聞に植物のエッセイを連載していました。そのときのコシアブラのタイトルは、「詐欺師の味」。まだほとんどコシアブラの味が知られていなかった当時、私はうっかりコシアブラの美味しさを得意になって書いてしまったのです。今でもおぼろげに内容を覚えていますが、だいたいこんな文章です。
 「タラがツッパリ不良少年だとしたら、コシアブラは大人の詐欺師だ。トゲトゲしていても根は純情な不良少年のように、タラのテンプラは予想外にあっさりしている。山菜のビギナーか、都会人向けだ。そこへくるとコシアブラは、姿はすっきりすらりとしているくせに、そのテンプラには強烈なアクがある。山菜マニアの味であり、大人の味だ。詐欺師と上手に付き合えるようになった、趣味人の宝なのだ。」
 というわけで(本当は不明ですが)京都府南部のコシアブラは多くの人の関心を呼ぶようになり、私がありつけなくなったというわけ。
 ああ、あんな記事書くんじゃなかった~。
  • #UPCNk2uw
  • 光田 重幸
  • URL
  • Edit

2016.08.20 Sat 00:16  ★多摩さんへ★

多摩さん、こんばんは。
コシアブラはどうやら涼しいところが好きなようです。長崎も標高が高い山に行かなければなさそうで、木が高いので食べるのも難しそうです。残念!
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.08.20 Sat 00:33  ★みっちゃん先生へ★

京都の暑さに比べたら何のその・・・と毎年思ってきたのですが、今年の夏は参りました。

「タラがツッパリ不良少年だとしたら、コシアブラは大人の詐欺師だ。」と聞くと、私もコシアブラのてんぷら食べたくなりました。タラノメのもちもちした食感はリョウブの天ぷらでも負けないと思うのですが、アクがどんな感じなのか興味あります。フキノトウもアクがあるから美味しいし、アケビの皮も味噌ころにすると大人の味。コシアブラの葉は覚えたので、いつの日か出会えるのを楽しみにして歩きます。

それから「詐欺師と上手に付き合えるようになった、趣味人の宝」芽を残すことを忘れないようにします。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.08.20 Sat 02:41  美味しいよね~

 コシアブラは毎年大量に採りますね。こちらでは貧栄養な低山地に沢山生えています。大木の場合はザイルやロープ投げて木の股に引っ掛けて登り、卜状の木を使って枝を引き寄せて採ります。手軽に採るのなら若い木が生育する生育環境があって、その条件に合致した場所に行くと、まず間違えなく収穫できます。
 若木の場合は枝の中途にある芽を残すようにすれば、そこから枝が伸び、来年の収穫につながります。これはタラノキやハリギリでも同様ですね。
 ウチの冷凍庫では晩秋までアク抜きしたコシアブラ、フキノトウ、ワラビ、ウドが入っていて、来客への取って置きの接待に利用しています。
 コシアブラの若木の生育環境はここでは内緒にしておいたほうがいいでしょうね。注意深く観察していれば解るとおもいます。

2016.08.20 Sat 10:11  

pandaさん、おはようございます。
コシアブラって、冬に葉が白くなって、
林中で目立つ木ですよね。
美しいなぁとおもって、よく撮りますが、
そうですか。地域によっては
あまり見ることができない木なんですね。
このあたりはマツモムシさんのご近所の低山なので、
きっとたくさん生えていて当然ですね。

タラノキはまとめて植えておられるところがあります。
それも道より一段したの畑ですので、今度見てみます。

ウコギ科では、秋に鮮やかな黄色になる
タカノツメが大好きです。
このあたりにはたくさんあって、
それはそれは黄葉の時期は美しいです。
2週間ほど前に見ると、頭に針のついた若い実が
たくさんついていましたよ。
調べると、山菜としてもなかなかいけるらしいです^^

2016.08.20 Sat 10:14  ★マツモムシさんへ★

マツモムシさん、おはようございます。
朝のうちは涼しくなりました。コシアブラがそんなに美味しいなんて聞くとますます春先に出会いたくなります。でも、よく考えてみると葉の形をおぼえても、芽だしのころは役に立ちませんね。タラノキみたいにトゲがあればわかるけど・・・それより長崎にはハリギリのほうが多いです。まずはコチラカラ・・・

マツモムシさんのページに行くと、まず美味しそうな鍋料理の写真です。私も真似したいので、見分けられるようにならなくちゃ。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.08.20 Sat 22:42  ★ブリさんへ★

ブリさん、こんばんは。
冬のコシアブラ、見たことが無いのです。よく考えたら落葉するから春の芽だしのころ見分けることができる自信がありません。
タカノツメの若い果実もたべられるのですか?でもタカノツメも結構登らないと見かけないし・・・もっと山歩きの達人にならなければなりません。

長崎には長崎の山菜があるはず・・・寒いところの山菜はそこへ行ったときの楽しみにとっておくことにします。ということで、何をたべてみましょうか?^m^
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.08.21 Sun 00:26  

pandaさん、こんばんは。
言葉足らずでごめんなさい。
最後の文章。
「調べると、春の山菜として
タカノツメもなかなかいけるらしいです」
といいたかったのですが。
若い実・・食べないでくださいね^^

2016.08.21 Sun 01:57  タカノツメは・・・

pandaさん、ブリさん
 タカノツメも食べれますが、苦味が強いので軽くゆでてから数時間水にさらしたほうがいいでしょうね。タカノツメの場合、コシアブラが採れなかった時に「仕方なく採って帰るか」って感じですね。ここらあたりではコシアブラよりもどこにでも生えていますね。
  • #7qQ58teA
  • マツモムシ
  • URL
  • Edit

2016.08.21 Sun 02:32  ★ブリさんへ★

ブリさん、こんばんは
文を書いていて思うのは、自分ではわかっているのに主語をぬいたら相手に通じないことがよくありますよね。大丈夫です、私用心深いから、ちゃんと調べて、初めてのときは詳しい人に聞いてからしか食べませんので。
ブリさん、心配してくださってありがとうございます。
タカノツメは苦味が強いというこは、それを食べる人は超趣味人ってことですね。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.08.21 Sun 02:43  ★マツモムシさんへ★

マツモムシさん、こんばんは。
タカノツメを食べるマツモムシさんは、やはりその道の達人なのですね。
マーマレードを作るとき、三宝柑だとアク抜きしなくて美味しくできるけれど、ダイダイだと何度もアク抜きします。でもダイダイの苦味が大人の味に仕上がってこれも好きです。
タカノツメはどんなお味なのでしょう?こちらのほうが長崎ではみかけるので、味わうのは早いかもしれません。楽しみです。アク抜きですねφ(.. )
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.08.21 Sun 10:41  

pandaさん、おはようございます。
またおそくまで起きておられたのですね。
暑くて眠れませんか。
このあたりは朝夕は涼しくなるので、
窓は閉めて、エアコンなしで大丈夫。
そのかわり、冬はめっちゃ寒いですけどね^^

マツモムシさん、タカノツメについて、
教えていただきありがとうございます。
わからないことがあると、寄せていただいています。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

pandaさん、お礼を申し上げる機会をくださって
ありがとうございます。

2016.08.21 Sun 23:27  ★ブリさんへ★

ブリさん、こんばんは
夜は私の自由の時間で大好き。でも、お肌のためにちゃんと寝るようにしますね。また、ここ数日暑いのは北海道に台風が来ているからかしら?

タカノツメの食べ方がわかってよかったですね。コシアブラより多いのでこちらのほうが先に味わうことができそうです。でも、タカノツメも葉があるときはわかるけど、芽だしのころにわかるかなぁ・・・
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2269-eaba9037

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

春のムクノキ 雄花
ムクノキの雄花を確認・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top