花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ヤブマオ

  • クリックすると大きくなります。

    一番普通にあるはずなのに、どれが標準的なヤブマオなのか解らない。
    葉質や花序、葉の形など考えていると、どこか当てはまらないような気がするのです。
    で、今まで出会った中でメヤブマオじゃない、ニオウでもタンナでもないものをアップしてみます。
    茎の高さは1mくらいありました。

    葉

    メヤブマオより葉質は厚く、鋸歯は上縁ほど粗くなり重鋸歯になる部分もあります。
    葉身の長さ10~15cm。雌花の球状の集りは密接して長い穂状。

    葉柄の毛

    葉柄や葉裏の脈上の毛は、やや長く斜上しています。

    葉裏

    葉裏の短毛は多く

    葉表

    葉表にはまばらに短毛がはえています。

    雌花序

    ふつう雌花序だけで雄花をつけず、つける場合でも花粉の稔性は低いということです。


    --------------------------------------
    ヤブマオ 藪苧麻
    分類  イラクサ科 カラムシ属
    分布  北海道~九州

    クリックすると大きくなります。 茎の毛
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    平家蟹 says...""
    カラムシ属が一筋縄ではいかないことだけはよく分かった(^^;)
    ヤブマオなんて一番普通に見られて一番簡単かと思っていたのにね。
    これだけ種類があったらどこかで交雑して複数の特徴を持つのもあるんじゃないかと思ってしまう。
    結局は交雑種に行き着くというかそのせいにして区別は放棄(・_・)ノ~ ゜ポイ ヾ(^^;)
    2016.08.11 12:54 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    ヤブマオとメヤブマオが難しかったです。巷には中間型がいっぱい ^m^
    名前の分るものから削除しても、まだいっぱい写真が残っています。皆さん難しいからか、カタバヤブマオ、トガリバヤブマオ、マルバヤブマオ・・・etcとヤブマオの仲間はあるのに、ネット上に写真がありません。誰かまとめてもらえるといいなと思います。
    私は放棄してしまいました だって解らないんだもん(・_・)ノ~ ゜ポイ ヾ(^^;)
    2016.08.12 00:39 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2264-0e7770e5
    該当の記事は見つかりませんでした。