花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

クサコアカソ

クリックすると大きくなります。

アカソ、クサコアカソは長崎で見たことはありません。
ここは宮崎県標高1600mほどのところで、クサコアカソなのかなと思っています。

葉

アカソに似ているけれど、葉の先が3裂せず丸いから別名マルバアカソ
葉先は尾状に伸びていました。

葉裏

葉裏の脈上、茎の毛は少なく

花序

茎の下部に雄花序、

雄花序

上部には、まだ目立ちませんが雌花序と両性花序。

雌花序

普通は茎の高さは50-80cmということなので、小さめの株でした。(50cmもなかったと思う)

茎の下部

茎の下部は木質化せず、アカソと同じく多年草。

------------------------------------------
クサコアカソ 草小赤楚
別名  マルバアカソ
分類  イラクサ科 カラムシ属
分布  北海道~九州

アカソは主に日本海側に多く、クサコアカソは内陸からやや太平洋よりの山地に多い。
また、コアカソは西南日本の太平洋よりの山地に多い。(撮れたてドットコムより)
web拍手 by FC2

Comment

2016.08.10 Wed 09:20  

アカソ、クサコアカソは多年草でコアカソは小低木なんですか、あまり木質化しているところは確認したことなかったな(^^;)
先々日クサコアカソと思っていたのは葉がやはりこんな感じ、鋸歯は10-11対あり
葉先は3裂することもなく尾状に尖っていました。
ただ草丈は1m以上はあったかな、花は雌花序だけでした。
何時も利用している松江の花図鑑ではコアカソは鋸歯が片側8個以内と書かれているけどさすがに鋸歯の数だけで区別するのは無理だよね。
まだ生えていると思うので次に行った時に木質化しているかどうか確認してこようと思います。

2016.08.10 Wed 11:41  ★平家蟹さんへ★

平家蟹さん、こんにちは
暑いけど、元気ですか? 家族が家の中でごろごろしているので、外に出ることができず、しかたなくPCの前にいます ^m^
私もコアカソ???を悩んでいます。基部は木質化してるのでコアカソしか思いうかばないんだけど、鋸歯は多いし、葉は丸いし。気になって先日見に行ったら雄花序だけだったし、基部の葉はコアカソにするには大きすぎるし・・・訳が分らなくなりました ^m^
まったく見当違いなのかもしれません。
http://blog-imgs-94.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/20160810113824167.jpg
こんな感じ、平家蟹さんのと似てる???
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.08.11 Thu 12:49  

そうそう、葉はこんな感じ、鋸歯は10-11対ありました。
雌花序は立ち上がっていたけどそれは時期の違いかな。

暑いですね、こちらは猛暑日なんて年に1度あるかないか程度なのにここんとこ連日35°前後の日が続いていますA^^;)
どうせなら35°を少し割るなんてことをせず連日猛暑日を目指せ(笑)
秋吉台に行く日でなければもう外に出るきもしないわ。

2016.08.12 Fri 00:32  ★平家蟹さんへ★

平家蟹さん、こんばんは
似たような感じでしたか?これ何でしょうね?
もしかしたら、ナガバヤブマオの葉が丸いのとかじゃないかと思ったりして・・・^m^ それにしては葉につやがないですね。

ホント、今年は暑いです。それでも負けないくらい秋吉台は魅力的なのですね。庭の植木鉢を日陰に引っ越しました。毎日水やりをしても追いつかないのです。日の当たる場所はほとんど草も生えなくなってしまって、ちょっと嬉しいかも^m^
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2263-a8028aed

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

マルバグミが食べごろです マルバグミ
大きいので、味を楽しめますよ~!でもよく熟したものがおすすめ

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top