花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
海辺の植物
  • ケナガバヤブマオ

  • クリックすると大きくなります。

    海岸近くのヤブマオの仲間、今回はケナガバヤブマオです。
    ナガバヤブマオとニオウヤブマオの中間型で、

    葉

    ナガバヤブマオより鋸歯が丸く

    葉裏

    茎、葉柄、葉裏脈上に毛が密にはえています。

    雌花序

    ここでは雌花序がほとんどでしたが

    雄花

    一部雄花が混じった花序もありました。


    -----------------------------------------------------
    ケナガバヤブマオ 毛長葉苧麻
    分類  イラクサ科 カラムシ属
    分布  四国 ~ 奄美諸島

    クリックすると大きくなります。 葉表 クリックすると大きくなります。 葉裏 
    クリックすると大きくなります。 茎、葉柄 クリックすると大きくなります。 サイズ

    ケナガバヤブマオは雄花序をつけないことが多いが、つけた場合は枝を打ち円錐状だそうです。

    ※ 似たものにツクシヤブマオ(ヤブマオとナガバヤブマオの中間型) 今回はケナガバヤブマオと教えていただきましたが、自分ではツクシと見分けられないだろうなと思いました。
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2260-67a6d50e
    該当の記事は見つかりませんでした。