花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

沿海地のヤブマオの仲間

クリックすると大きくなります。

海岸ちかくの湿ったところにはえ、草丈は1mを超え背丈ほどのものもありました。
ニオウヤブマオに似ているけれど少しやさしい、鋸歯の数が25対以下

鋸歯

タンナヤブマオかな?雄花がないというのも特徴で
この日はまだ花序が小さかったので、確認することにしました。

8月

昨日のボランティアの帰り道・・・ありました~♪

雌花序

茎の先端の花序はまだ目立たない。9月ごろ観察するのかいいのかな?
茎の毛はニオウヤブマオより少なく、斜上しているように見えます。

雌花序

そして下部にあるのは雌花序で枝をうっています。

葉

また、花序の先端には葉がついていました。

鋸歯

鋸歯は丸く

葉裏

脈上には軟毛がはえています。

タンナヤブマオウ

葉質はニオウヤブマオほど分厚くはなく、
ヤブマオとニオウヤブマオの中間的な形態をしています。
この形態をしたものは、海岸だけでなく内陸部でもみかけます。

問題はタンナヤブマオの画像がないので、ほんとにこれがタンナヤブマオなのか?
タイプ標本は韓国にあるようですが、学名で検索してもでてきません。


追記
「新種ゲンカイヤブマオについて」から、ヤブマオの鋸歯が多いものとタンナヤブマオには中間型があるという記述をみつけヤブマオの画像検索をしてみました。
ヤブマオ・アカソ(イラクサ科)福岡教育大学
ここのヤブマオは雌花序が枝を打っています。タンナヤブマオの花序の特徴がわかるまで「沿海地のヤブマオの仲間」とタイトルを変更しました。

----------------------------------------
タンナヤブマオ?
分類  イラクサ科 カラムシ属
分布 本州(新潟以西の日本海側)九州北部
撮影  長崎県野母崎

ハマヤブマオに似るが葉は左右相称で鋸歯があらい。

環境 沿海地の河川、よくわからないヤナギの近くにはえています。ため池に隣接。

参考ページ:新種ゲンカイヤブマオについて
web拍手 by FC2

Comment

2016.08.05 Fri 20:54  タイプ標本

 タンナヤブマオのタイプ産地は済州島ですが、Yリストによるとタイプ標本は東大にあるようですよ。調べてみましたが、残念ながらネットにアップはされていないようです。九大の矢原先生に送るしか、手がないかな?
  • #UPCNk2uw
  • 光田 重幸
  • URL
  • Edit

2016.08.05 Fri 22:48  ★みっちゃん先生へ★

みっちゃん先生、ありがとうございます。
タンナヤブマオ?の名でアップしましたが、雌花序が枝を打つところが気になっています。野母崎には他にケナガバヤブマオ、ササグリヤブマオやトガリバヤブマオがあると教えていただいたのですが、当てはまりません。ヤブマオの鋸歯が多いものかもと検索してみたら、
https://ww1.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/yabumao.html
このページのものなのかもと思いました。
今、私がわからないのがヤブマオとメヤブマオなんです。タイトルを変えてみます。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.08.06 Sat 03:36  ベニシダ級の難物

 ササなども究極の難物ですが、ヤブマオも劣りません。無融合生殖のものが多いだけに、ベニシダ類と似た難しさがあります。すくなくとも最初は、指導してもらうほうがいいでしょうね、私には無理ですが。
 幸い矢原先生はFBをされていますので、メッセージに添付して送ってみられてはいかがですか?
  • #UPCNk2uw
  • 光田 重幸
  • URL
  • Edit

2016.08.06 Sat 09:12  ★みっちゃん先生へ★

みっちゃん先生、おはようございます。
飛行機に乗り遅れて、四国へ行くことができなくなりました。やっぱりボケてきたのかなぁと悲しくなりました。

それから沿岸地のヤブマオについては2年前にN先生にご指導いただいて、名前の整理はついたのですが、さらにその先のみちのりは長くわかったと思っていたヤブマオやメヤブマオさえ不安な状況です。矢原先生には友達申請をしてみました。写真での判定は難しそうなので、やっぱりヤブマオの仲間は手をだせないのかなぁと・・・思っているところです。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2259-a733bb56

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

マルバグミが食べごろです マルバグミ
大きいので、味を楽しめますよ~!でもよく熟したものがおすすめ

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top