花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ハチジョウベニシダ

  • これこれ

    ベニシダをアップしたとき、ハチジョウベニシダのタイプが含まれているから胞子数を調べてみて
    と教えていただいていました。あれから4年・・・同じ場所に、いまも変わらずありました。

    胞子数60個以上

    1胞子嚢中の胞子の数は60個以上でした。(写真は2個の胞子嚢をつぶしています)
    有性生殖のハチジョウベニシダでよさそうです。

    上部

    葉面が60cm、葉柄30cm。
    葉身は長卵形で、先は急に狭くなりやや穂状
    羽片の先端も尾状にのびていました。

    下部

    最下羽片の第一小羽片は短く、小羽片の長さは不揃い。

    ソーラス

    羽軸や小羽片の中肋には基部の丸い鱗片がついています。
    ソーラスは中間、これを見たとき今が胞子の数え時だとわかりました ヤッター!(^.^)>

    葉柄基部の鱗片

    葉柄基部の鱗片

    全体

    ここの山域には、小羽片が深裂したタイプもあります。それもまた胞子数を数えてみたいと思います。

    -----------------------------------------------
    ハチジョウベニシダ  八丈紅羊歯
    分類  オシダ科 オシダ属
    分布  神奈川県南部 伊豆半島 伊豆諸島 (平凡社の図鑑より)
        (栃木県・石川県以西)、九州(南部と対馬)伊豆方面以外ではまれ。(京都RDBより)



    web拍手 by FC2

    6 Comments

    こまつな says...""
     p(*^ε^*)q パチパチ~  オニヒガゲワラビといい、好調ですね!とても参考になります。
     先日の山でイヌタマシダをたくさん見ましたが色々あってまた混乱です。このハチジョウベニシダの様に胞子数で見分けられないでしょうかね。
    2016.07.24 21:04 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、こんばんは。
    この日はもうひとつアカメクジャクみたいなのがありました。一日に3つも出会うなんて奇跡的 ^m^ ただ、胞子がまだで確認できません。もう一度行かなくちゃでしょうか?

    それから、鹿児島で見たのはイヌタマシダなのかリュウキュウイタチシダなのか、私ももやもやしています。ナガバじゃないのはわかるのですが、イヌタマシダのことが、もう一つ理解できていなくて。こんど沖縄に行くときに出会えたらいいナと思います。
    2016.07.25 00:53 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."やっぱりね"
     とりあえず、おめでとうございます。島ではなく九州本土ですね?
     そろそろ上級者の貫禄が出てきたようで、喜んでいます。
     月末は慶事でお忙しいことと思いますが、ご無理されませんように。
     夏向きの採集袋を作ろうと、カバンテープやリネンを買いそろえ、チクチクやっています。
    2016.07.26 18:50 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    今までベニシダと思っていましたが、これがハチジョウベニシダならこんなタイプは3ヶ所で見たことがあります。島ではなく本土です。それも海岸ちかくではなく多良山系です。他にも3ヶ所で似たようなベニシダを撮っていますので確認してみます。標高は高くなくせいぜい2~300mくらいです。
    先生、どのシダもまだ疑問符が消えてくれないので、ご指導よろしくお願いします。
    野菜の採集袋を作るのですか? カバンテープということは、ずた袋でなくトート風の置いてもかっこいいのかな?などと空想しています。

    娘の結婚式もですが、末っ子の仕事も決まりそうでやれやれです。
    2016.07.26 20:13 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    光田 重幸 says..."採集袋"
     末のお子さんを含め、やっと肩の荷が下りそうとのこと、ほっとされていることと思います。人生の一休みですね。
     採集袋は野菜ではなくて野外研究用です。夏に蒸れず、持ち運びに便利なように。カバンテープは長めにして、斜めに掛けられるようにしています。
    2016.07.26 21:03 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    おはようございます。
    みっちゃん先生の道具は、手作りなのですね。かばんに限らず、いろんなものが使いやすいように工夫されたものだったような・・・

    子どもの手が離れたと思ったら、まごっちと子どものような大人と嬉し楽しの生活はまだまだ続きます。何年たっても自分のことは二の次かもです。でも、子育て期に比べたらずいぶん楽になり、楽しんでいます。いつも植物がそばにいるからかもしれません。
    2016.07.27 07:59 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2254-13f9d5c3
    該当の記事は見つかりませんでした。