花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • オニヒカゲワラビ

  • クリックすると大きくなります。

    地元で見つけたかったので、出会えて嬉しかったオニヒカゲワラビ
    と、思います ^m^

    最下羽片

    ヒカゲワラビにしては大きいな、色も白っぽいしというのが第一印象でした。

    ソーラス

    ソーラスは中肋に接して、線形
    包膜の縁は細裂。

    羽軸

    羽軸、小羽軸の裏面に小さな鱗片と腺状の短毛があります。

    根茎

    葉柄基部の鱗片は暗褐色、被針形

    クリックすると大きくなります。

    葉身の長さ65cm葉柄50cm、3回羽状深裂。

    -------------------------------------------------
    オニヒカゲワラビ 鬼日陰蕨
    分類  イワデンダ科 ヘラシダ属 
    分布  本州~九州

    ※分類体系は平凡社「日本の野生植物シダ編」に従っています。
     現在はノコギリシダ属
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    光田 重幸 says..."間違いなし"
     えーん、見つけられちゃったよう…
    2016.07.26 18:51 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    みっちゃん先生、ありがとうございます。
    ビッチュウヒカゲワラビが気になっていたのでとても嬉しいです。お墨付きありがとうございます。
    羽軸、小羽軸の裏面の腺状の短毛がもっと少なくて、鱗片の突起を確認すればいいですね、基準になるものができて嬉しいです。

    2016.07.26 19:51 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2253-c439196d
    該当の記事は見つかりませんでした。