花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

チョウジガマズミ

チョウジガマズミ

石灰岩の山に咲いていたチョウジガマズミ。
花はジンチョウゲに似てるのにガマズミの仲間?? なんだかぴんときません。
花冠は1-1,5cm

丁子

でもガマズミ属を調べてみると、これもあれもガマズミ属!いろんな花の形があるのだとわかり
やっぱり樹木は基本からやり直さなければ駄目みたいです。

結局、花がチョウジに似ているからチョウジガマズミなんだと遠まわりして納得。

離れて

あまりにも天気がよすぎて、こんな写真になってしまいました。
葉は対生で広卵形。

葉表

葉表は分岐毛か短い開出毛があり、

葉裏

葉裏には褐色の星状毛が密生、側脈は4-6対で表面はへこみ裏面に突き出ています。
葉柄は短い。

全体

ほんとにもう、こんな写真ですみません。落葉低木。

根元

株立ちして、

木肌

果実は赤→黒く熟します。

----------------------------------------------------
チョウジガマズミ 丁子莢蒾
別名  チュウゴクガマズミ
分類  スイカズラ科 ガマズミ属
分布  本州(中国地方) 四国(香川、愛媛) 九州(福岡)
撮影  福岡県

クリックすると大きくなります。 葉表
クリックすると大きくなります。 葉裏 星状毛の形まで写せませんでした。

よく似たものにオオチョウジガマズミ 対馬にのみ産する。


※分類体系は平凡社「日本の野生植物Ⅰ-Ⅱ」に従っています。
  現在は レンプクソウ科
web拍手 by FC2

Comment

2016.07.04 Mon 09:06  

福岡県で石灰岩の山と言ったらあそこかな。
ガマズミと名の付く樹木は3種、何とか区別できるようになったなと思ったらチョウジガマズミなんてのもありましたか。
確かにこれは丁字ですね、これなら区別できそう、あればの話だけど(^^;)
確かにこれでガマズミ属と言われてもね、
でもそれ以前にガマズミ属がレンプクソウ科というのもしっくり来ない(^^;)
レンプクソウなんて古い分類では1科1属じゃなかったかな、あの特異な花のつき方から納得と思っていたんだけどね。

2016.07.04 Mon 10:36  オオチョウジガマズミとの違い

これが本場のチョウジガマズミなのですね。
うちの庭にオオチョウジガマズミという名で園芸店から購入した低木があります。
今年4月30日のブログに載せましたが、チョウジガマズミとの違いは何かと悩みました。
オオチョウジガマズミの方が確かに花は密に付き、葉も円いようです。葉の鋸歯も鈍いような気がします。そして枝は下垂気味。
とはいえ、似たような園芸種もあるようでなお悩ましい事です。

2016.07.05 Tue 03:08  ★平家蟹さんへ★

平家蟹さん、こんばんは
中国地方で石灰岩といえば、どこですか?石灰岩質のところは要注意?
ガマズミ属の花って、ヤブデマリ―オトコヨウゾメ―ヤマシグレと花の形はいろいろ、葉の形も大小、ヒダの深いものからのっぺりしたのまで・・・
まだまだ属でみわけることはできなさそうです。もっとたくさん見たら共通点がみけてくるのかも・・・
レンプクソウ科って増えていますよね、これもまだ特徴がつかめていません。私も小さなレンプクソウしか思い浮かべられないし・・・
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.07.05 Tue 03:38  ★夕菅さんへ★

夕菅さん、こんばんは。
夕菅さんのオオチョウジガマズミを拝見したときは、対馬にあるのだけど見たこと無いしで違いがわかりませんでした。今回チョウジガマズミを見て、オオチョウジとどんなふうに違うのか?また考えてみました。
基本の対馬産 http://plant.kacchell-tsushima.net/?eid=403
を見てみると、なんとなく花の形も葉の質感もちがいそうです。それと、やはり花が大きいのかなと思ったり。そのあたりは夕菅さんの庭のと比べてどんななかなと思っていました。やっぱり悩ましい?^m^

比べることができるといいのに、同じ長崎なのに沖縄に行くくらい費用がかかって、なかなか行けません。
写真では、ほんとに難しいですね・・・では、おやすみなさい。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.07.05 Tue 08:22  こんにちは

チョウジガマズミは見たことも聞いたこともありませんでした。こんなガマズミもあるんですね。参考になりました。
  • #rId1tC1Q
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • Edit

2016.07.05 Tue 10:54  ★多摩さんへ★

私もこんなガマズミ見たことありませんでした。
ただ、オオチョウジガマズミは植栽であるみたいなんです。どこかで見かけるかもしれません。ジンチョウゲみたいなのに葉がガマズミなのです。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2243-2186f7b8

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

長崎県の絶滅危惧種展 クリックすると大きくなります。
ボタニカルアート展は2月28日まで
絶滅危惧種展、写真展は3月31日まで延長になりました。

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top