花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • オオバネムノキ

  • オオバネムノキ

    ネムノキより葉が大きいオオバネムノキ、花色は白、
    遠目でも「あれがオオバネムノキだ!」とすぐわかりました。

    葉

    葉は2回羽状複生で3-6対の羽片をつけ、9-15対の小葉をつけています。
    (ネムノキは7-9対の羽片で小葉は15-30対と、違いを書かなくても見た目でばっちり区別できそう)
    花友さんが「ジャケツイバラをオオバネムノキかもと思ったのよ」と話してくれた気持ちがよくわかる。

    サイズ

    小葉は0.8×3cm、鈍頭。

    花

    花が高いところに咲いているので、はっきり写すことができなかったのですが
    側生花に柄があることもネムノキと違う点。

    自生

    道路沿いに生えていたので伐採され、萌芽し伸びたものなのでひょろっとしています。

    木肌

    まばらに皮目があります。

    クリックすると大きくなります。
    (クリックすると大きくなります)

    近くの植物園に立派なオオバネムノキがありました。
    この~木なんの木気になる木♪と歌いたくなります ^m^

    花

    小葉は1×4cm、円頭。

    木肌

    大きくなると縦割れ。

    小葉枕

    小葉の付けねにある小葉枕、葉の就眠運動するための力瘤???
    葉表葉裏ともに伏した短毛がはえていました。

    花をもっとよく観察したかったです・・・またいつか会えるかな?

    ---------------------------------------------
    オオバネムノキ 大葉合歓の木
    別名  チョウセンネムノキ
    分類  マメ科 ネムノキ属
    分布  九州(宮崎県)
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    平家蟹 says...""
    これ走っていたけど分布は宮崎県だけなんですか。
    どこかの庭に植えられていたような気もするが他人ちの敷地内ではあまりジロジロ見るわけにもいかないしな(^^;)
    ネムノキの方はそろそろ咲き始めてきそうです。
    2016.06.16 19:46 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんばんは。
    オオバネムノキは植栽であるみたいですよ。
    長崎もネムノキが咲き始めました。今日はピンクの濃い色のがあったので花の観察をしてきました。今からまとめるので見てね。
    2016.06.17 20:53 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    平家蟹 says...""
    なんちゅう変換をしてくれるんだ、googleime(^^;)>これ走っていたけど
    元の意味は分かるよね。
    ネムノキの花の観察楽しみにしてますよ。
    3日程お留守します。
    2016.06.17 22:24 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    おはようございます。
    うふふ、私もよくやります。それにけっこう見かけます。だからひらがな読みで考えています。
    昨日は疲れて眠ってしまったので、今日は晴れだけど家事があるので外にも出られず、ブログの更新しようかな。
    2016.06.18 09:07 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2234-6266bf0f
    該当の記事は見つかりませんでした。