花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • シンテンウラボシ

  • 1つ葉

    オオイワヒトデの群生の中に、1つ葉のものがありました。
    ヒル、ブヨ、マムシという存在に踏み出そうか、見なかったことにしようかと葛藤。

    シンテンウラボシ?

    ええい!と掻き分けて入ると
    オオイワヒトデとヤリノホクリハランかな?と思っていたのが・・・

    こんなのも

    あんなのや

    あんなの

    こんなの、単葉なんだけど切れ込みたいと言ってます。
    このびしょぬれの状況では、地面にはいつくばるのもためらわれて
    一枚葉をもらってきました。

    サイズ

    葉身は長さ30cmくらいで幅は4cm以上、葉柄には狭い翼があります。

    ソーラス

    主側脈や網状の脈もみえるので、シンテンウラボシではないかと思います。

    2016/07/12
    ここにも

    シンテンウラボシにまた出会いました。

    葉身

    単葉もありますが、基部には裂片が突き出しているものも多いです。

    脈

    網状の脈
    ---------------------------------------------------------
    シンテンウラボシ 新店裏星
    分類  ウラボシ科 イワヒトデ属
    分布  本州(静岡・和歌山) 九州南部 沖縄
    撮影地 宮崎 鹿児島

    ところで、以前オオバヤリノホランか?シンテンウラボシか?で保留にしていましたが
    網状の脈の形で分けられそうに思うのですが・・・

    イワヒトデ属のシダ


    参考:Colysis x shintenensis (Hayata) H.Itô  シンテンウラボシ
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2232-a61cb1e6
    該当の記事は見つかりませんでした。