花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • キバナウスキムヨウラン

  • 黄色いムヨウラン

    ひどい雨の中なのですが、「変なランがあるから見てみて」と連れて行かれると・・・
    輝くような 金色のラン!に見えました ^m^

    ウスキムヨウラン

    ボケちゃったけど、左はこのあたりで雑草のようにはえているウスキムヨウラン
    踏まないように歩くのに一苦労という感じです。
    ウスキムヨウランとだいだい同じ形、でも土砂降りなので日を改めて観察することにしました。

    2日後・・・

    あれ?こんな色だっけと思う。

    黄色

    どうやら黄色はだんだん褪せていくみたいです。

    唇弁

    唇弁の観察が大事だと教えていただいていたので

    キバナウスキムヨウラン

    ウスキムヨウランの黄花品、キバナウスキムヨウランのようです。

    どこにでもあるものなのか、近くの山をあちこち歩いて回わりました。
    このあたりにはウスキが雑草のようにはえているけど、黄色はみつかりませんでした。
    来年も咲くのかな?

    ムヨウランの季節があっという間に終わってしまいました。

    2017/05/28
    今年も!

    1枚目の画像と同じ場所に、今年も黄花がさいていました。
    きれいな黄色です。明日咲くのかな?明後日かな?
    忙しくて見に行くのまにあうかな?


    ----------------------------------------
    キバナウスキムヨウラン 黄花薄黄無葉蘭 
    学名Lecanorchis kiusiana Tuyama f. lutea Y.Sawa, H.Fukunaga et S.Sawa
    分類  ラン科 ラン科 ムヨウラン属

    ウスキムヨウランの黄花品
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    平家蟹 says...""
    アルビノと言うと白くなると思っていたのですが黄色くなるのもあるんですか。
    ウスギムヨウランはそれ程黄色いとは思わないけどこれはほんと黄色いですね(ウスギとウスキ、どちらでもいいのかな)。
    他の花でこんなの見たら病変か花後かと思ってしまいそう(^^;)
    しかしウスギムヨウランが雑草のように出てくるんですか、なんとも裏山
    今年の秋吉台でもウスギムヨウランが豊作wだったけどそれでも15株程度ですよ、探せばもっとあっただろうけどね。
    ウスギか普通のムヨウランかの識別はもう(・_・)ノ~ ゜ポイ ヾ(^^;)
    明日アップするから見てね。
    2016.06.09 09:53 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    光田 重幸 says..."気をつけます"
     京都でもウスキムヨウランが見つかっていますので、今後気をつけたいと思います
    (原記載ではウスキ。ただし和名の束縛はないので、ウスギでも違法ではありません)
     一つ問題は、つぼみの時に厚く落ち葉などをかぶっていた場合。シュンランのキバナもそうですが、光が当たらないと発色しないことがあります。するとキサントフィル系の黄色い色素のまま終わりがち。この写真のものがそうだというわけではありませんが、何年か継続観察が大切かもしれません。
    2016.06.09 17:42 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんばんは
    ムヨウランはどうやら黄花品があるみたいです。でも、シュンランも黄色で検索してみると、可愛い写真がでてきます。
    この時期ムヨウランをここではよく見かけました。でも、こんなにたくさんあるとは思っていませんでした。それと、ムヨウランは最近細かく分かれているようで、図鑑に詳しいことがかいてなくて、どこで見分けたらいいのかよくわからないです。ネットで花柄が膨らんでいるとかいないとか書いてあるのですが、それもよくわかりませんでした。
     秋吉台のウスギもどこかで大群生してるかもしれないですよ、平家蟹さんに見つかるのをまってるかも・
    2016.06.09 22:34 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    みっちゃん先生、こんばんは
    シュンランの黄色い花をネットで検索して見てみました。黄色もかわいいですね。アスパラも日に当たらないと白ぽいし、ねぎも土をかけてやると白いし・・・太陽の光は色づくのに欠かせないのですね。リンゴもそうですよね。
    唇弁に紫がでていなかったので、アルビノかなぁと思いました。
    来年もまた観察してみます。今年は数えられないくらいたくさん出ていましたが、平家蟹さんが言うように豊作の年があるのでしょうか。来年もたくさん出てくれるといいなと思います。
    2016.06.09 22:45 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2229-d149b60b
    該当の記事は見つかりませんでした。