花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • キドイノモトソウ

  • キドイノモトソウ

    キドイノモトソウは石灰岩の岩上や隙間にはえるシダです。
    頂羽片が長いリュウキュウイノモトソウにちょっと似てるかも・・・

    偽脈

    キドイノモトソウの特徴は羽片が5〜7㎜と狭く、偽脈があること。

    クリックすると大きくなります。

    ちょうど季節の変わり目で、さえないんですが・・・
    葉は2形になり、胞子葉は高く、側羽片は1-3対

    胞子葉

    最下羽片は2叉するものもあり
    頂羽片は側羽片よりはるかに長いものもあります。

    栄養葉

    栄養葉は側羽片が1-2対、辺縁には鋸歯があります。

    見分けにくいシダではないけれど、どこにでもあるわけじゃないし・・・
    でも長崎でもみつけたい! ^m^

    ----------------------------------------------------
    キドイノモトソウ 城戸井の元草 
    学名  Pteris kidoi Sa.Kurata
    分類  イノモトソウ科 イノモトソウ属
    分布  中国 四国 九州

    光田先生より、「キドイノモトソウでは二対の側羽片が出ることはまれで、通常は(見かけ上)鳥足状に五出または三出です。」と教えていただきました。オトマスイノモトソウを見つけるときのポイントになりそうです。
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2226-eb1800d1
    該当の記事は見つかりませんでした。