花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • トウカテンソウ

  • トウカテンソウ

    鹿児島シリーズ、トウカテンソウ。
    これだけ見たときは、カテンソウとの違いが思い浮かべられなかったのですが

    長崎のカテンソウ

    長崎のカテンソウと比べてみると、違いが見えてきました。
    カテンソウの雄花序は長く伸び、数回分岐しして、葉よりも高い位置に咲いています。

    雄花

    トウカテンソウの場合、雄花は葉の上に位置するように咲いていますが、
    雄花序はあまり分岐せずかたまって、葉と同じくらいの高さです。

    横から見てみると

    横から見ると、雌花と雄花の位置がわかります。
    茎には下向きに曲がった毛が密生。葉の両面にも毛が多いです。

    トウカテンソウ

    トウカテンソウの鋸歯は4-6対で、カテンソウより少なめで丸っこい感じ。

    雌花

    雌花は上部の葉に隠れるように葉腋に固まってついています。

    紫色を帯びる

    花序が紫色を帯びるものもありました。

    雄花序

    長崎にもないかなぁ・・・

    --------------------------------------------
    トウカテンソウ 唐花点草
    学名  Nanocnide pilosa Migo
    分類  イラクサ科 カテンソウ属
    分布  九州(鹿児島)
    撮影  2016/04/03

    カテンソウ属は、カテンソウ、トウカテンソウ、シマカテンソウにわかれて
    トウカテンソウは九州(鹿児島)と中国に分布があり、シマカテンソウは奄美~沖縄とインドシナに分布。

    カテンソウ

    参考:Flora of japan
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    平家蟹 says...""
    こっちにもないかな~、でもあってもサラッと見逃すだろうな(^^;)
    こうやって並べてみると違いが分かりますが野の中で見ても気がつくかな。
    南方系のようで今んとこ杞憂だからいいけどね。
    シマカテンソウを検索したらヤエヤマカテンソウが出てきました。
    こちらはもっと見る可能性はなさそう。
    2016.05.31 19:31 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんばんは。
    私も言われなかったら見逃していました。地味すぎて花柄が短いくらい何てことないんですヾ(^^;)
    だから、足元に咲いてる花たくさん見逃してるのかもしれないなぁ・・・そう思って、ちょっと違うかもと思って写真に撮ってくると、いつもと同じだったり。でも、ボケ防止には役たっているかもしれません。寂しい話題ヾ(^^;)
    2016.05.31 21:06 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    こまつな says...""
     pandaちゃん、こんばんは。
    こちらにはヤエヤマカテンソウしかありませんが、鋸歯がもっと少ないです。
    こうして比べて見られると楽しいね(^^♪
    2016.06.01 19:56 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、おはようございます。
    気持ちのいい朝です。でもお昼には夏日になりそう。
    ヤエヤマカテンソウは調べているときにでてきました。かわいいカテンソウですね。今回覚えたので、いつか出会えるといいなと思います。
    そのうち、こまさーん!なんて、しょっちゅう沖縄に行っていたりして・・・^m^
    そういう身分になりたい。
    2016.06.02 07:26 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2224-126d9679
    該当の記事は見つかりませんでした。