花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

ナスカの地上絵

ハチドリ

ナスカの地上絵は楽しみにしていました。
セスナから眺めるのですが、広い砂漠の巨大落書き?を探し出すのに一苦労
それに見えるのは一瞬、たまたまピントが合っていた一枚 ^m^

砂漠

ペルーの海岸沿いは砂漠が続いています。
時たま通る緑の部分を空から見てみると・・・

川沿いのオアシス?

川沿いに緑の帯ができ、キヌア、トウモロコシ、芋類の畑がありました。
このオアシスみたいな耕作地では、りんごもみかんもバナナもとれるそうで・・・ちょっと不思議です。

道沿いの店

道沿いのお店によって、バナナ、みかん、さくらんぼ、パッションフルーツ、チリモヤ、アボカドを買いました。
リンゴは日本のが美味しかったけど、ほかの果物は熟したものが売っていたので甘い!
それに、こんなに安くていいの???全部買っても10ソル・・・。なんかテキトーだったけど。

砂漠

砂漠の空からの写真です。

海岸

パンアメリカンハイウェイをリマからピスコに向かって走行中
日本へつながっている太平洋

ピスコ

ピスコは漁港で、いろんな魚が取れるそうです。
右上を飛んでるのはペリカン

ペリカン

動物園でしか見たことのないペリカン、のびのびしてます。

とうもろこし

ペルーの料理は美味しかったけど、中でも気に入ったのがとうもろこし
一粒がでっかくて、日本のもちきびのようにモチモチした食感で甘くなくて好き。
ジャガイモもサツマイモも、日本と変わりなく美味しくて、セビチェも毎日食べました。

地上絵

アンデスに住む人たちは、アジアの顔をしています。
アンデス文明はスペインの侵略によって、変わってしまったけれど
残っている遺跡をみながら、面白いなぁと今頃本を読んでいる私です。(行く前に読んどけばよかった)

これでペルーの旅行記は終わりで~す。ありがとうございました。
web拍手 by FC2

Comment

2016.05.26 Thu 08:23  こんにちは

マチュピチュにナスカの地上絵ですか。良いですね。行くまでが大変そうで、きっと一生行かないとは思いますが、実際にこの目で見てみたいとは思います。
  • #rId1tC1Q
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • Edit

2016.05.26 Thu 20:26  ★多摩さんへ★

多摩さん、こんばんは
行くまでが大変でした。ほとんど丸一日飛行機の中で夜の設定、いつ寝たら体調が整うのか?でも、私の知らない世界がありました。なんだか不思議な魅力的な世界でした。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.05.27 Fri 10:56  アンデス

ナスカの地上絵、居ながらにして写真で見るのがいいようですね。
とても行けない者のつぶやきです。
川沿いの緑の帯にも感動します。
区画が大きいのはここにも機械化が進んでいる証でしょうね。
セビチェはカルパッチョでしょうか?素朴ですが美味しそうですね。
うちでは「アンデス」という赤いジャガイモを植えています。
アンデスにサツマイモがあるとは思いませんでした。

2016.05.27 Fri 11:52  ★夕菅さんへ★

夕菅さん、こんにちは。
「ナスカの地上絵はきれいな写真集があるので、写真を撮るより目で見て楽しんでください」とガイドさんが言われたので、必死で砂漠をみつめていました。エルニーニョで雨が多くなり砂漠に水の流れたあとが残ったり、車で走ったあとなど、ナスカの地上絵の中には見つけにくいものも多いです。
その現状がわかりました。
川沿いのオアシスは水をまいたりしているそうです。きれいに区画してあるから機械化されているのでしょうね。農作業のようすはみることができなかったので、断言できないのですけれど。
それから、セビチェはカルパッチョと似ています。日本の酢の物的^m^
ペルーのジャガイモは美味しかったですよ、レンガを作るような赤土が多くて、ジャガイモつくりには向いているのかもしれません。「アンデス」のお味はいかがですか?この写真のサツマイモは安納芋的な食感と甘さでした。でも、何と言ってもとうもろこし。主食に食べてきました。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.05.29 Sun 15:58  

こんにちは^^
ナスカの地上絵は小学校の時、教科書で見たのが最初でした。
宇宙人との交信だとか、方角を示すものだとか空想を広げる授業だったんだか、説明文の勉強だったか定かではありませんが、地球にこんな絵をどうやって描いたのかそれが不思議で・・・・

砂漠の水の通り道もどこか神秘的に見えるのはなんでだろう?
  • #f4O6ifVo
  • ha-chan
  • URL
  • Edit

2016.05.30 Mon 03:32  ★ha-chanへ★

ha-chan、アンデス文明は謎だらけでした。
でも、不思議なことは不思議なままにして楽しんできました。もしかしたら、今の文明より人間らしい豊かな生活をしていたのかもと思いながら・・・

砂漠の水の通り道は面白いなとおもったのですが、どうもエルニーニョなどの影響で雨が多くなり、そのために地上絵にも影響がでているようです。ナスカ時代から残っていた地上絵も不思議だけど、エルニーニョが温暖化の影響があるのなら人間がなんとか温暖化をとめなきゃ・・・
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2219-81a44237

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

マルバグミが食べごろです マルバグミ
大きいので、味を楽しめますよ~!でもよく熟したものがおすすめ

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top