花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • ヒゲスゲ

  • クリックすると大きくなります。

    久しぶり、スゲです。
    花友さん達と海岸を歩いていると、立派なスゲの塊がありました。
    一目で分かるスゲらしく「ヒゲスゲ」だよ、ということ。

    小穂

    ごっつい小穂はヒゲスゲという名がぴったり。



    花茎

    有花茎は30-50cm、包は有鞘、頂小穂は雄性。

    小穂

    側小穂は雌性、先端に雄花部をつけていました。

    そう果

    雌鱗片には長い芒があり、果包は5-6mmで無毛。嘴は長く2歯。
    そう果は3稜形で、付属体は湾曲。

    表
    裏

    葉は常緑で硬く、光沢があります。

    根茎

    密に叢生して、すごい塊^m^ 
    確かにヒゲスゲは名前もぼえやすいです。

    ----------------------------------------------------------
    ヒゲスゲ
    分類  カヤツリグサ科 スゲ属
    分布  本州(千葉・石川以南)~沖縄





    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2212-687feb32
    該当の記事は見つかりませんでした。