花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • ヒメキセワタ

  • ヒメキセワタ

    ヒメキセワタという名ですが、雰囲気はオドリコソウの小さいものに似ています。
    キセワタはメハジキ属、ヒメキセワタはオドリコソウ属だからと考えれば
    当たり前ですね ^m^

    クリックすると大きくなります。

    地下に球茎があり、地下茎を伸ばしてまた球をつくるのだそうで
    一昨年はほんのひとかたまりしか見ることができなかったのに
    今年は一面ヒメキセワタでした。

    葉

    葉には4-7対の鈍い鋸歯があり、両面有毛

    横顔

    ガクは中裂して毛深く

    茎

    茎には下向きの毛がはえています。

    草丈

    草丈は10-25cm、これは14cmくらいです。
    日向に咲いていたので花数も多く、オドリコソウに似ていますよね。

    オドリコソウ

    ちょうどオドリコソウと混生していたので、寄せてみました。

    コバノタツナミと・・・

    これはコバノタツナミと一緒

    ----------------------------------------------
    ヒメキセワタ
    分類  シソ科 オドリコソウ属
    分布  九州南部~沖縄
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    平家蟹 says...""
    ヒメキセワタですか、初めて聞く名前です。
    でもってキセワタと名が付いているのにオドリコソウ属ですか、なんとややこしい名前(^^;)
    確かに上から見るとオドリコソウに似ているけど横から見て大口をあけている様子はキセワタに似ていますね。
    本来ならヒメオドリコソウと名付けられても良さそうだけど先着がいるからな。
    ヒメオドリコソウはちっともオドリコソウに似てないからむしろあちらの方を別の名前にしたいくらいだw

    花冷えですね、昨日秋吉台に行ってきたけど風が思いの外冷たく風も強く
    でも春の花大量ゲット(^^)v、もう春本番ですよ。
    2016.04.12 09:46 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんばんは。
    ほんとに春らんまんですね。でもつい近くの花より遠くの花に足がむいてしまいます。秋吉台には行ってみ~たい。いかんいかん、つい先日足元の花をもっと愛でようと思ったばかりでした ^m^

    ヒメキセワタは暖かいところが好きなようです。大口を開けてるのはキセワタもオドリコソウもですね。おちょぼ口なのはタツナミソウの仲間かな?口のあけ方で呼んでる虫が違うのだったら、コバノタツナミとヒメキセワタにはどんな昆虫がくるのかしら?じーっと見張ってみたくなります。
    2016.04.12 22:32 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2201-82fab519
    該当の記事は見つかりませんでした。