花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ヒトツバコウモリシダ

  • ヒトツバコウモリ

    前回の沖縄訪問のときは、コウモリシダの仲間が見分けられなかったので
    今回はリベンジ ^m^
    このぽっちゃりかわいいのは、ヒトツバコウモリシダではないかと思いました。

    クリックすると大きくなります。

    根茎は横走して林下はこんな状況。
    今回も付近にはいろんな形がありましたが、
    これはヒトツバとしてもいいのかなと思うものをアップします。

    羽片の基部

    葉身は単葉~3出葉、
    栄養葉は長楕円形で基部は円形~心形。

    胞子葉

    胞子葉は栄養葉より細く、やや2形。
    基部はくさび形~やや心形。

    胞子葉

    小さな側羽片がかわいい。
    「胞子葉の(頂)葉の基部が丸いものはヒトツバ、楔型のものはコウモリと割り切る。」
    ということばかり考えていたら、ソーラスを撮ってくるのを忘れました。

    ----------------------------------------------------
    ヒトツバコウモリシダ
    分類  ヒメシダ科 ヒメシダ属
    分布  沖縄

    前回沖縄で見たコウモリシダの仲間コウモリシダ考察
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2196-2420287f
    該当の記事は見つかりませんでした。