花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
(写真は植物園のお正月展から)    

おめでとう! あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
一緒に歩いてくださって、植物の楽しさを教えてくださって
私のひとりごとを聞いてくださって、ありがとうございます。
お陰さまで、毎日を楽しく過ごすことができました。

皆さまにとっても、よい一年でありますよう願っています。

昨年は介護にはじまり、孫っちが生まれ、娘としても母としても大忙しでした。
そんな中で、写真展も楽しかったし、たまに山歩きもできました。
しんどいことも楽しいことも、
皆さまの励ましと、植物のくれる不思議な力で乗り切ることができました。
今年も頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

サルノコシカケ?

さっそくですが暮れから「サルノコシカケって何だろう?」と、ブログが書けませんでした。
宮沢賢治の絵本でみると、こんな感じのキノコのようです。
でも、図鑑にサルノコシカケというキノコはなく

コフキサルノコシカケ?

これはコフキサルノコシカケかしら?
小さいものが、年輪のように成長して大きくなっています。

?

こんなのも・・・同じじゃないみたいですがわかりません。とほほ

図鑑にはコフキサルノコシカケ(広義)はマンネンタケ属として
多数の類似種が混同されていると書いてありました。
ツガサルノコシカケはツガサルノコシカケ属でしたが
似たようなものがいっぱい!新年早々はやくも行き詰まってしまいました。

二人の母を看ているので、ブログが滞りがちですが元気です。
それに、今年はもうひとついいことがありそうなんです ^m^


-----------------------------------------------
コフキサルノコシカケについての参考ページ
丹沢大山総合調査学術報告書 丹沢大山動植物目録 (2007)P473

web拍手 by FC2

Comment

2016.01.01 Fri 00:35  

あけましておめでとうございます。
ずいぶんご無沙汰してしまっています。お元気そうで何よりです。
去年は仕事が忙しくなってしまいブログが滞ってしまいました。
今年は少しでも充実した時間を過ごせればと思っています。
よろしくお願いいたします。

サルノコシカケ!私が思い浮かぶのは煎じて飲むと苦い!という記憶。
父が手にできたガングリオンに効くと信じて飲んでいました。
一時的によくなるものの再発し、結局は手術しましたが・・。
林を歩くとかなりの確率で見つけますが、種類や違いについては
皆目見当もつきません…。
  • #f4O6ifVo
  • ha-chan
  • URL
  • Edit

2016.01.01 Fri 04:31  AKOM

 pandaさん、明けましておめでとう!
 年末は何かと用事に追われて顔が出せませんでした。家人は基本1日2食、私は1日1食なので、大掃除などのメインイベントが終わった今、HPの更新などに大いに時間を裂けそうで張り切っております。フィールドにも出たいところですが年始参りの混雑を考えると家でレシピを考えたり、HPや発表原稿を検討していたほうが良いかなと思っています。
 サルトリイバラ、サルメンエビネ、サルマメあたりで来るのかと思っていましたが、コフキサルノコシカケでしたか。ツイッターでは獅子舞のお面のようなコフキサルノコシカケの画像TLに流れてきて初笑いでした。
 私はひねくれ者なので干支かつぎのないご挨拶にします。しかも全くヒネリもありません。たぶん・・・

2016.01.01 Fri 09:53  

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。
こちらでは初日の出も見られて(家の中からだけど)穏やかな正月となりました。

今年はどんな申に因んだ写真が出てくるかと思ったらココヤシですか、確かに猿顔に見える(^o^)
でも初めは縄文クッキーかと思ったよ(^^;)
更にサルノコシカケですか、意表を突かれたな(^^;)
こんなのは全部サルノコシカケと思っていたけど色んな種類があるんですね。
しかも割と見かけるからやはり種類の特定は難しいです。
猿の絵もpandaさんが描きこんだのでしょうか。

2016.01.01 Fri 19:07  「あーちゃん」としても?

 これからは「あーちゃん」としても忙しくなりそうですね。ご無理されませんように。
 私は自他ともに認める愚直な人間で、物心ついてから「新年おめでとうございます」といった覚えがありません。正月飾りを見ても、「それにはどんな意味があるのだろう? わからないままだと、先祖に失礼だし」などと思ってしまいます。もう30年近く前になりますが、「正月飾りの思想」というエッセイ風論考を発表したことがあります。自然科学的見地から、正月飾りの意味に迫ったのです。稲作文化起源論を否定する内容を含んでいたためかほとんど無視されましたが、梅原猛氏などは評価してくれました。端的に言えば、それは「継続と再生」への祈りであって、一般にいうような「豊穣への祈願」ではなかったのです。ま、こんな人間ですが、今後もよろしく。
 コフキサルノコシカケは、DNA分析の成果もあって、近年は数種に分ける見解が有力です。このページにも、あくまで平面的に広がろうとするタイプと(私はカサの長径50センチを超えるものを見たことがあります)、ある程度大きくなると管孔を下へ伸ばして多段重ねになるようなタイプが載っていますね。でもどちらにも共通する特徴もあります。キノコの肉や胞子がココア色であること。よく似たツガサルノコシカケは普通は針葉樹に生え、肉は黄色みを帯びた淡褐色です。
 Cocoは種子がサル顔だったのですか。私はサルを訓練して採らせるからとばかり思っていました。ひとつ勉強しました。
  • #UPCNk2uw
  • 光田 重幸
  • URL
  • Edit

2016.01.02 Sat 07:29  ★ha-chanへ★

ha-chan、おめでとうございます。
昨年は忙しかったみたいですね、お仕事にも頑張っているha-chan。私のあこがれの生き方をしています。♪ずっと見てる夢は、私がもう一人いて やりたいこと 好きなように自由にできる夢♪ なんて、毎朝共感している私。だから、頑張ってね。
コフキサルノコシカケはレイシと同じようにみられていたみたいです。祖母も柿の木にできたサルノコシカケの成長を楽しみにしていました。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.01.02 Sat 07:56  ★マツモムシさんへ★

マツモムシさん、おめでとうございます。
昨年もたくさんのことを教えていただいてありがとうございました。なんとかオオハナワラビを理解したいと思うのですが、栄養葉の細い、ぽっちゃりはわかるのですがどう関連付けていいのかよくわからず難しいです。マツモムシさんの掲示板でも勉強させていただいているのに、頼るばかりですみません。でも、今年もわかる範囲で長崎の情報を集めてみますので、どうぞよろしくお願いします。
家人は基本1日2食、私は1日1食、マツモムシさんも忙しい時間を過ごされているのだなと思いました。でも、好きなことはちゃんと追及さてていて、私も見習わなくてはと思いました。それにしても、サルノコシカケは難しかったです。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.01.02 Sat 08:15  ★平家蟹さんへ★

平家蟹さん、おめでとうございます。
昨年は現実の平家蟹さんとお会いしてブログの印象が少し変わりました。今まで以上に、平家蟹さんのやさしさがブログの文面から伝わってきます。初日の出は見ることができませんでした。起きたらもう8時過ぎていました・・・すぐに実家に帰ったのですが、あたりは霧の中で起きてても見ることができなかったかも。
サルノコシカケはサルノコシカケって簡単でないということがわかったことが収穫みたいな、そんな暮れでした。お正月の内容を変更できるほど画像を持っていなかったので、今年の始まりは混沌とした第1号^m^ 
今年もどうぞよろしくお願いします。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.01.02 Sat 08:25  ★みっちゃん先生へ★

みっちゃん先生、今年もよろしくお願いします。
>コフキサルノコシカケは、DNA分析の成果もあって、近年は数種に分ける見解が有力です。
これをヒントに調べてみました。丹沢大山総合調査学術報告書 丹沢大山動植物目録 (2007)ではオオミノコフキタケ、トガリミノコフキタケなどコフキサルノコシカケから分けられていました。でも、外見からわかるものなのか?断面にすればわかるのか?胞子まで確認する必要があるのか?とりあえず、いまのところ数種類に分けられるというところまで理解できました。ありがとうございます。本年もいろんな疑問符で終わりそうな予感のする新年のはじまりですが、どうぞよろしくお願いします。

今日、孫が帰ってきます。これから一週間どんな毎日になるのやら、しばらく疲れ果ててしまいそうな気がします。今年も、「継続と再生」の末広がりの家系図になりそうです。先生の意図とはちょっと違いましたか?
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.01.02 Sat 12:01  

pandaさん、お孫さんとにぎやかにお過ごしのことと思います。
年末はバタバタしてご挨拶にも寄せてもらえず
申し訳ございませんでした。
本年がpandaさんにとって。
ますますの家内安全、無病息災、子孫繁栄の年でありますように^^
本年もよろしくお願いたします。

2016.01.02 Sat 12:55  幸せが重なりそう?

pandaさん 
明けましておめでとうございます!ヽ(´▽`)/ 
(^_^")? 
panda家には、今年も好い事がありそうですね~☆
今日は可愛いお孫ちゃんが帰省されるんですね。
いそいそと、望みだったばぁば役をこなして下さいネ。
賑やかさは幸せ印…若返りますからね。v^◇^)
専ら傍観者ですが、今年も覗き見にお邪魔します。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。(╹▽╹✿)

2016.01.03 Sun 22:22  ★ブリさんへ★

ブリさん、こんばんは
昨日はブリさんのブログを訪ねて、アスカちゃんのことを思い出していました。小浜の実家に白いアスカちゃんに似た犬がいいます。その子がお正月で帰っていたおばあちゃんを心配そうに見ているんです。元気なときは怒られてばかりいたのに、やさしい犬なんです。
ブリさん、今年もよろしくお願いします。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.01.03 Sun 22:31  ★かえでさんへ★

かえでさん、おめでとうございます。
ちょっとでもママが見えないと泣き出す孫っち、お風呂もトイレもゆっくり入れない娘を助けてあげたいのに、手ごわい孫っち。誘拐犯に間違えられそうで、お散歩にも連れ出せません。
もうすでに疲労がたまっているので、息子たちの食事が手抜きになってます^m^ それでも、みんな孫っちに負けてくれてます^m^
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.01.06 Wed 05:08  1日1食

 pamdaさんへ
 私が1日1食なのは忙しいのが原因ではなく、余分なものを腹に入れてしまうと思考がはっきりとしない、あるいは眠たくなってしまうので避けているのです。1日3食していると、どうも明晰な思考や判断ができないので、思考が明晰なように食べる機会を制限しているのです。それに沢山食べる機会を増やすと記憶すべき情報が、記憶できずに忘れてしまうことを実感しています。その一方で、記憶すべきことや情報として整理すべきことの作業を終えたなら、アルコールを摂取しながら美しい植物画像を見ながら眠りにつきます。

2016.01.06 Wed 08:11  こんにちは

東京は春のような陽気が続いていますが、そちらはいかがですか。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
  • #rId1tC1Q
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • Edit

2016.01.06 Wed 22:48  ★マツモムシさんへ★

マツモムシさん、こんばんは
ああ、私も一日一食でよい体になりたいです。そしたらマツモムシさんのようなスリムな体つきになるでしょうか?でも甘党大総裁の方もいらっしゃるのにスリムなのは、やはり遺伝でしょうか?私はブドウ糖で美しい植物画像を見ながら眠りについています。そろそろ、欠乏してくる時間です・・・こんな時、カステラ焼きを食べたくなるから・・・ダメなんですね。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2016.01.06 Wed 22:51  ★多摩さんへ★

多摩さん、こんばんは
こちらは曇り空です。大量の洗濯物が乾かず除湿機をかけて部屋中洗濯物の中でPCを打っています。早くブログを更新しなくちゃ ^m^
多摩さん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2172-e426f48b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

リュウキュウイチゴを食べた!
美味しかった
リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴを食べ比べ、どちらが美味しいか?好みは2分されそうなくらい甲乙つけがたかった・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top