花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ミヤマフユイチゴ

  • ミヤマフユイチゴ

    長崎にもミヤマフユイチゴはあるのですが、フユイチゴと混生していることが多く
    アイフユとの区別をつけることが出来ずにいました。
    高尾山で見たミヤマフユイチゴです。

    葉

    丸っぽいフユイチゴと比べると、葉の形は卵形~広卵形
    葉先はとがり、鋸歯があらいようです。

    毛

    ガクの外面は目で見ては無毛ですが、拡大した写真では少し短毛がみえますね
    内面と縁には短毛がはっきりわかります。
    果柄や花序軸にも短毛が生えています。

    茎

    茎もマクロで写すと少し毛を感じますが、目で見て無毛。

    葉裏

    葉柄や脈上に短毛が少しはえ、葉面の主脈上にも刺がありました。

    ミヤマフユイチゴ

    長崎のミヤマフユイチゴと思っているものには、果実があまりつきません。
    シマバライチゴみたいに房状についている果実にびっくり ^m^
    一つくらいいいよね と、すっぱくないか確認してみたくなるほどです。
    味のほうは・・・すっぱくも甘くもなくという感じ。

    可愛い

    こんなのもありました。

    ミヤマフユイチゴ

    フユイチゴとくらべると、茎がスーッと伸びてこれがミヤマなんだなと思いました。
    他県にいくと、長崎で比べても分からなかったことがわかり、すっきりすることがあります。

    -----------------------------------------------------
    ミヤマフユイチゴ
    分類  バラ科  キイチゴ属
    分布  本州(関東以西)~九州

    フユイチゴ オオフユイチゴ  ホウロクイチゴ ミヤマフユイチゴ
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    平家蟹 says...""
    こちらでもフユイチゴとミヤマフユイチゴは混生していて花で苦労するからもう実の頃はどうでもいいやと思ってしまうヾ(^^;)
    ミヤマの方が粒々の数が少ないこともあるかなとも思うけどそんなのばかりじゃないしね。
    交雑種のアイノコフユイチゴもあるようで両者の性質のどれか1組でも持っていればアイノコと言ってもいいそうだけどそれもよくわからん(^^;)
    以前は見かければ必ず試食していたけどもう普通に見かけるし寒くなる時期だからあまり食欲がわきませんね。
    2015.11.27 15:09 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん。こんばんは
    こちらの低山では、ホウロクイチゴとフユイチゴの間をうめるようにオオフユイチゴでいっぱいです。オオフユは果実もよくつくので雑種とは思えないくらい。
    少し高い山に行くと、オオフユ→フユ→アイフユ→ミヤマとあるのですが、どれも混生地があります。アイフユと思われるものは、どうも果実のつきが悪いみたいで・・・ミヤマと思っても果実がつかなかったり、どれもアイフユなのかな?と決めることができなかったのです。
    最近、もうどうでもいいやと思うようになった頃だったので、高尾のミヤマフユイチゴは新鮮でした。長崎のミヤマの葉は丸っこいです。
    イチゴはクサイチゴが一番好きです。
    2015.11.28 00:48 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    高尾山レポートですね。実は私はまだ見たことがなく、しっかり勉強させていただきました。温泉施設もできたことだし、何とかまた行きたいと思っています。
    2015.11.29 16:27 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんばんは
    急に寒くなって、一気に冬ですね。
    高尾山へ登ったときは、まだ暑いくらいでした。ミヤマフユイチゴはけっこう目につきました。花の頃もいいかもしれませんね。近くだと、人の多い高尾山よりもっと他のところを歩かれるのでしょうか? これからも、東京がよいは続くと思いますので、私も多摩さんのところで勉強中です。
    2015.11.30 00:05 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2163-481fc077
    該当の記事は見つかりませんでした。