花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ツヤナシイノデモドキ

  • ツヤナシイノデ × イノデモドキ

    クリックすると大きくなります

    イノデの雑種は今日で終わりです。
    最後の最後までわからなくて、見なかったことにしようと思っていたのですが、
    bbsでお尋ねしたところ、泣く子も黙る?ツヤナシイノデモドキ
    AとBの葉が、鱗片や葉の形など微妙にちがうのは初夏と秋の葉だからということでした。
    葉身は披針形の2回羽状複葉、光沢があり先端はなだらかに細くなっています。
    葉色はAは濃緑色、Bはそれより明るかったです。

    根茎

    どっちが秋葉なんだろう? Bが秋葉だそうです。

    葉柄基部の鱗片

    葉柄基部の鱗片は広披針形~卵状披針形で、淡褐色。

    葉軸の鱗片

    葉軸の鱗片は辺縁に不規則な突起があり、イノデモドキより幅が広めの鱗片が左右に開き気味で密生。

    下部のソーラス

    下部のソーラスは小羽片の基部前側の耳片近くに1個だけつき

    中ごろ

    イノデモドキのソーラスのつき方と似ています。

    葉表

    葉表はソーラスの凸がみえています。

    ソーラス

    辺縁よりかな

    ソーラスの拡大

    アイアスカイノデ、カタイノデ、ツヤナシイノデ、イノデモドキ・・・とイノデが混生しているので
    どれが雑種なのか?もっとよく見たら、まだまだたくさんあるような気がしましたが
    精も根も尽き果てた帰り道でした ^m^

    -----------------------------------------
    ツヤナシイノデモドキ
    分類  オシダ科  イノデ属
    分布  本州(関東以西)~九州
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    光田 重幸 says..."どっちが秋葉?"
     って、もち明るいほうが秋葉ですよ。加齢していないので、くすんでいないのです。
     韓国へ行って、プルコギいっぱい食ってくるけん。
    2015.11.23 19:58 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    おはようございます。もう韓国へ旅立たれているころでしょうか
    プルコギって、私まだ食べたことがないんです。韓国に行ったのに貧乏旅行だったんで、ビビンバに変更。チョネジアは韓国語で歌われるのでしょうか?訳詞のこともどうなったのか気になります。楽しそうな講演で、私も拝聴したいものです。
    秋葉のことありがとうございました。加齢したら緑が濃くなり、さらに加齢したら黄土色味を帯びてくるのかしら、そんな葉もありました。
    2015.11.24 08:33 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2161-bb80890e
    該当の記事は見つかりませんでした。