花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…イネ科イグサ科
  • ネズミシバ

  • ネズミシバ

    この島にはネズミシバがあるからと、露岩を歩くときは注意していました。
    これかなぁ・・・

    ネズミシバ

    もう終わりかなと思ったら、中に花序がみえます。
    これならわかるかも!花序は単穂状では高さ20cmくらい。
    葉はそれより低かった。

    花序

    2列に小穂をつけ、無柄。

    小穂

    鞘口には毛がある。(1mmくらいだけど長毛って言っていいのかな?)

    小穂

    包頴2個、不同長、膜質、竜骨がある。
    護頴は3脈あり、3個の小花。

    葉

    葉は細く内にまき、葉縁に散毛がある。

    根茎

    密な株をつくっていました。

    フクロダガヤに似ているけれど、護頴の芒が長さ1-2mmと短いということでした。


    ------------------------------------------------------
    ネズミシバ
    分類  イネ科  トリコグサ属
    分布  平戸島

    クリックすると大きくなります。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    光田 重幸 says..."おそれいりました"
     この岩場は、およそ30年前に私も訪れたところ。でも、当時はネズミシバはまったく念頭にありませんでした。地域限定の、超レアものだったのに。ネズミムギやネズミガヤなら知っているけど(ついでに、最後の解説で使われているネズミガヤは、ネズミシバのミスですね?ご修正のほどを)。
     ネット上には、同じ場所のものと思われるネズミシバの画像がありましたが、お話にならないほどちっぽけなもの。事実上このページの写真群が、ネットデビューになりますね。
    2015.10.30 12:42 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    こんばんは、みっちゃん先生。
    30年前といえば、まだ20代です。月日のたつのは早いですね。ネズミシバは地味すぎて、スゲと間違えそうです。たまたま花序があったのでわかりましたが、近くにイトスゲのようなものがたくさんはえていました。あれもネズミシバかなと迷ったのですが、花序がなかったのでわかりませんでした。ネット上のネズミシバは、あの写真があったから見つけることができました。だから感謝してます ^m^
    2015.10.31 01:55 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2149-26f3795b
    該当の記事は見つかりませんでした。