花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
海辺の植物
  • ナミキソウ

  • ナミキソウ

    干潟を歩いて、ひょいと土手を登った先に咲いていました。
    会いたかったナミキソウ!
    ナミキソウの花期は6-9月というので、もう終盤です。

    へ~、こんなふうに伸びるんだ・・・

    枝先が伸びて、40cmくらいはあります。
    咲き始めのコンパクトなナミキソウではないけれど
    それはそれで、勉強になりました。

    葉

    葉は楕円形で先は丸く、短い柄があります。 可愛いですね^m^

    花

    花は葉腋に1個づつ付いているので、ならんで2つ
    今の季節だと、基部で折れ曲がってほぼ直立するという区別点がわかりにくい。

    立てると・・・

    茎が立っていると、ほぼ直立かな。

    花の基部

    花のつき方がなんだか可愛かった。

    果実

    果実は5mmくらい。

    1本の姿

    基部は木質化して、上部では枝分かれしています。

    毛

    茎には上向きにカールした短毛があります。

    正面

    花の正面。

    福江島は北方系のナミキソウの南限にあたるようです。
    作業道沿いに個体数は多かったのですが、この道を舗装したら消えてしまいそうです。


    -----------------------------------------------
    ナミキソウ
    分類   シソ科  タツナミソウ属
    分布   北海道~九州

    海岸の礫浜や林縁にはえるナミキソウですが、ここでは干潟から少し陸に上がっていました。
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    光田 重幸 says..."究極のタツナミソウ"
     なかなか色がよく出ていますね。とくに最後の写真は、実物とほとんど変わらないでしょう。
     私も初めてナミキソウを丹後海岸で見た時には、色の深みに驚きました。たしかに、「波よこいこい」といっているおまじないのよう。咲き始めで茎もまだコンパクト。園芸でも人気があるのがわかります。でも、茎が長くなるとハンギングバスケット向きになりますね。
     北海道とその周辺には湿地性の別種エゾナミキがあり、本種が北方で種分化したことは間違いないようです。そういう意味でも、長崎県のナミキソウは貴重なものですね。
    2015.10.04 18:36 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    こんばんは
    ナミキソウはわかりやすくて好きです。
    色、きれいに出ていますか?紫は難しくて、彩度をかなり落としました。
    ナミキソウの茎がこんなに長くなるとは思っていませんでした。葉腋に花が咲くタイプは草丈が長くなるのかな?
    五島は面白いですね、南方系の植物も多いんです。それに、長崎より温暖なのにスナビキソウやナミキソウなどの北方系の植物もあるなんて・・・それだけ自然が豊かなのかなぁ・・・冬の気温は下がらないけれど、夏の気温もあまりあがらないのもあるかもしれませんね。
    春にもう一度見てみたいです。
    2015.10.04 21:54 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    陽だまり says...""
    今晩は
    子供の頃から青系の色が好きで、花色ではナミキソウ、ホタルカズラ、アサガオのヘブンリーブルーなどが好み。こちらのナミキソウは6月上旬から11月上旬まで盛夏を除いて花を見ています。
    2015.10.04 23:14 | URL | #- [edit]
    panda says..."★陽だまりさんへ★"
    陽だまりさん、おはようございます。
    佐賀でナミキソウを探したこともありました。それくらい見たかったんです。そちらでもナミキソウは咲きますか?11月まで咲くのですか?まだまだ伸びるのですね、ハンギングバスケットに仕上げなくちゃ!
    ヘブンリーブルーで検索すると、空色のアサガオが群生した写真がいっぱい。空色というと絵本の「そらいろのたね」を思い出します。孫ちゃんがもう少し大きくなったら、アサガオのヘブンリーブルーの種と絵本を贈ろうかなと思いました。
    2015.10.05 08:19 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2138-daf67936
    該当の記事は見つかりませんでした。