花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • クグガヤツリ

  • クグガヤツリ

    この小穂の形はまだアップしていなかったと、荒地から一株もらってきました。

    背丈は低い

    草丈は20cm前後で、それほど高くはありません。
    いつもの山歩きでは見かけないタイプ ^m^
    小穂の形から、クグガヤツリとめぼしをつけて各部を見てみました。

    全体

    葉幅は1~3mmで、花茎よりも短かく、
    苞葉は2-3個で花序より長く、花序枝は数本。

    小穂

    小穂は扁平で淡黄色~黄褐色で光沢があり、1-2.5cm。
    鱗片の中肋は緑色で太く、先端はやや外曲する突起となっていました。

    そう果

    そう果は光沢のある三稜形。

    根茎

    基部の鞘は、紫褐色を帯びていました。

    ----------------------------------------------------
    クグガヤツリ
    分類 カヤツリグサ科 カヤツリグサ属
    分布 本州(関東以西)~九州
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2131-e1c38185
    該当の記事は見つかりませんでした。