花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • オオダイトウヒレン

  • オオダイトウヒレン

    山の案内板には「ツクシトウヒレン」と書いてあるのですが
    長崎のものはオオダイトウヒレンでよさそうです。やっとアップできました。

    オオダイトウヒレン

    山中の木陰にはえて、この日見たものは大きくても50cmくらいでした。

    花

    総包片

    総包片は5列で外のものほど短く、先は外曲。

    根生葉

    花時に根生葉はあり、長い柄があります。

    茎

    茎には翼がありません。

    --------------------------------------------------------
    オオダイトウヒレン
    分類   キク科  トウヒレン属
    分布   近畿 および中国とされていますが、九州も

    クリックすると大きくなります。

    九州のものはツクシヒゴタイとお聞きしましたが、Yリストではオオダイトウヒレンのシノニムになっていたこともあるようです。ツクシヒゴタイとオオダイトウヒレンが同じものかどうかわかりませんが、とりあえずオオダイトウヒレンでまとめてみます。
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2124-da09f2a4
    該当の記事は見つかりませんでした。