花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • ヒカゲスゲ

  • ヒカゲスゲ

    ずいぶん前の画像ですが、まとめないと何度も同じものを調べてしまいます^m^
    まとめても、同じものを撮ってくることも多いけど^m^
    ま、それは忘却の年頃とあきらめて・・・^m^
    日当たりのいい草地にはえていましたが、ヒカゲスゲではないかと思います。
    明るいところにはえてるのに日陰とは?^m^

    少し離れて見ると

    あまり目をひくスゲではないのですが、あちこちで見かけたので
    とりあえず名前をおぼえておこうと思いまして。

    全体

    全体はこんな感じです。葉だけのときは何かわからないだろうなぁ・・・

    小穂

    小穂はやや離れてついて
    頂小穂は雄性1-1.5cm、側小穂は雌性1-2cm。
    包は有鞘で葉身はなく刺状

    果胞

    雌鱗片は紫褐色を帯び、果胞より長い
    果胞にはほとんど嘴がなく有毛、有脈、基部には柄がありました。

    根茎

    基部の鞘には長い葉身があり、栗褐色で繊維に分かれています。

    ------------------------------------------------
    ヒカゲスゲ
    分類  カヤツリグサ科 スゲ属 ヒカゲスゲ節
    分布  北海道~九州

    クリックすると大きくなります。


    有花茎は果胞が落ちない程度に実った頃、葉より高い。
    よく似たものにホソバヒカゲスゲがありますが、葉幅0.5-1.5mmと細く、有花茎が著しく短いということです。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    マツモムシ says..."ヒカゲスゲは日向スゲ"
     ヒカゲスゲはヒカゲノカズラ同様日陰にはほとんど見られないスゲですね。頻繁に眼にする種なので、細部と全体の雰囲気を注意していれば開花・結実期以外でもだいたい目安をつけることができるようになります。
     ヒカゲスゲは広くふつうに見られる種なので、多くのヒカゲチョウ科が食草として利用していますね。
    2015.08.04 02:01 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda says..."★マツモムシさんへ★"
    マツモムシさん、おはようございます。
    ヒカゲスゲでよかったんですね、ありがとうございます。
    そして、日向にでるということも。
    まだ、スゲは全体を把握できていないのでもう少し頑張らなければならないです。それも、いつも目につくようなものをはっきりさせなくてはと思っています。

    ヒカゲチョウの日陰も日向にいてもヒカゲですか?^m^ 目玉模様のチョウ可愛いです。
    2015.08.04 08:24 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2114-9d11a5ec
    該当の記事は見つかりませんでした。