花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

7月のキノコ

アイタケ

この日一番のお気に入りはアイタケでした。
カサはひび割れて、もう終わりごろなのですが

色合い

この色合いがなんともいえず好きなんです。
うすい藍色だからアイタケなのかな?

アイタケ

代表的な夏のキノコ、たくさんでていました。

キタマゴタケ

タマゴタケの黄色バージョン、キタマゴタケ
これも、終盤で破れてしまってました。でも、めったに出会えないキタマゴタケv(^^*)

カサ

下からのぞいて見ると、虫がいっぱい
キノコと虫はどんな関係なのかしら?

ハナビラニカワタケ

このタイプのキノコは調べ方がわかってきました。
ハナビラニカワタケ
八重咲きの花びらみたいですね。この日はプリンプリンしていましたが
乾燥すると硬い塊に。

コガネニカワタケ

黄色いのはコガネニカワタケ

シロキクラゲ

白いのはシロキクラゲ、高級食材です。


トガリツキミタケ

アカヤマタケの仲間は難しいですね、

たくさん!

カサが開ききると平になるけれど、中央は尖っているからトガリツキミタケと同定されました。
色が鮮赤色ならトガリベニヤマタケなのだそうです。

サケバタケ

イチョウの葉のようだからイチョウタケ科なのかしら
失敗したパンケーキみたいなサケバタケ。

一つ

表面は黄色でふわふわ、朽ちた木から出ていました。

裏

ひだは黄橙で縮れていました。

ウスタケ

最後はウスタケ、うすの形です。
と書かなくちゃいけないんだけど、ラッパのほうが似てる。

うす

色も形もお気に入り

---------------------------------------------------
アイタケ
分類 ベニタケ科

アイタケに似てかさの模様の大部分が暗赤色になるのはフタイロベニタケ

キタマゴタケ
分類  テングタケ科

クリックすると大きくなります。

赤、黄、茶色とあるタマゴタケですが、テングタケの仲間は幼菌のとき似ているので注意。

ハナビラニカワタケ
分類  シロキクラゲ科

コガネニカワタケ
分類  シロキクラゲ科

シロキクラゲ
分類  シロキクラゲ科 

トガリツキミタケ
分類  ヌメリガサ科

クリックすると大きくなります。

サケバタケ
分類  イチョウタケ科


ウスタケ
分類  ラッパタケ科

クリックすると大きくなります。
web拍手 by FC2

Comment

2015.07.23 Thu 02:52  キノコに進出中ですね

 pandaさん、こんばんは。
 とうとうキノコにまで進出ですね。私はまだ躊躇っていて、ブログにもほとんど掲載していません。キノコの画像も溜まっていますが、それ以前に草本・樹木の画像が山積していて、キノコに手を出せるのは来世頃かな、と思っています。もし来世・前世というものがあったとしたら、前世ではコケ類に未練があったようで、シーズン中の今でも横目で気になって仕方ありません。
 アイタケの画像、綺麗でよく撮れていますね。ウスタケは美味しいキノコで、食べたら色も形も味もお気に入りになると思います。

2015.07.23 Thu 08:02  ★マツモムシさんへ★

マツモムシさん、キノコはあれよあれよという間に足をつっこんでしまいました。私としてはシダを見るのに一人では山奥深く入っていけないので、一緒に歩いてくれる仲間を見つけていたのです。それが気がついてみると・・・なぜかキノコの会にいたわけで、その会に中学時代の恩師がいらっしゃって、キノコの楽しみ方伝授中なんです。でも、やっと図鑑を購入したくらい他力本願で修行中です。しかし、キノコは難しいです。しばらくは言われるままに勉強してみます v(^^*)
ウスタケは食べられるのですか?もう少し確実に見わける知識がついてきたら食べてみますね。すぐ近くの山に出てきます。

追伸:多摩さんによると最近コケガールが増えたそうです。コケの小さな世界は楽しいですが、これもまた難しい世界ですね。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2015.07.23 Thu 08:15  こんにちは

キノコの名前を少しずつでも覚えたいんですけどね。最近も2種類ほど撮りましたが、名前がわからずボツになってしまいました。キタマゴタケはようやく見つけたので、近々アップします。
  • #rId1tC1Q
  • 多摩NTの住人
  • URL
  • Edit

2015.07.23 Thu 09:17  

キノコは時々撮ってはみるものの名前がわからずボツにすることも多い(^^;)
そもそも科名さえわからないことが多いから図鑑を最初のページから見ていくという力技
それでも似ているのも多く成長するに従って大きく姿が変わるのもあって難しい(ーー;)
でも先日キツネノロウソクとソウメンタケを撮ってきたので近々アップするね。
名前はあくまでも私がそう思っているだけと予防線を張っておこヾ(^^;)

2015.07.23 Thu 23:20  ★多摩さんへ★

多摩さん、こんばんは
キタマゴタケが見つかったのですか?いいなぁ、生まれたばかりを見てみたい私です。どんな形なのか楽しみに待っていますね。キノコはキノコに詳しい人が見ても解らないものがたいてい出てきます。何とかの仲間までしかわからないこともしばしば・・・
薬品をかけて色がかわるか?とか断面を見たり、色変わりを見たりと同定のポイントは初心者ではわからないなというのが私の感想です v(^^*)  一緒にわかるのから頑張りましょうね。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2015.07.23 Thu 23:33  ★平家蟹さんへ★

平家蟹さん、こんばんは
キツネノロウソクは名前も楽しいですね。私は一人のときはこれなら解るかもと思うものしか撮ってきません。やっと図鑑を買ったので少しながめて楽しみます。何でもそうだと思うのですが、ある程度知識が蓄積されないと調べるのに時間がかかりますよね、最近は片っ端から忘れているのでなおさら難しいです。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2110-3238c935

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

マルバグミが食べごろです マルバグミ
大きいので、味を楽しめますよ~!でもよく熟したものがおすすめ

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top