花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • テンナンショウ属の仲間(2)

  • シコクヒロハテンナンショウかな?

    テンナンショウ属の同定ポイントを教えていただいたので、
    たまっていたものを調べてみました。
    今日アップする2つは、九州の太平洋側ブナ帯でみかけたものです。
    まず、シコクヒロハテンナンショウと思うものから

    葉

    葉は1個、葉軸は発達せず小葉が掌状に5枚、葉縁にはふぞろいの鋸歯がありました。
    小葉は卵形~楕円形。ここでは草丈は20cmくらいの小さなものばかりでした。

    葉鞘

    葉鞘部はほぼ直立して、花茎の出口はななめにきれてひだはありません。

    花

    花柄は葉柄より短く、
    仏炎包は図鑑では緑色とありますが、これは内側が紫色。付属体は棒状。
    ヒロハテンナンショウのように白条は隆起していませんでした。

    葉

    これは、葉の鋸歯が少なめ、

    小さな葉

    小さな葉がかたまって出たなかに

    小さっ!

    こんなに小さくても花がさいてる♪と花友さんの指と記念写真です ^m^

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    オガタテンナンショウ

    もう一つはオガタテンナンショウ、これも小さめで可愛いです。
    それに、葉・仏炎苞・付属体全てが緑一色、

    横から

    仏炎苞の先端が尖らず、付属体は短くて筒部と同じ高さ

    花

    けっこう太め

    葉

    葉は2個。小葉は5-7枚で頂小葉はとなりより小さい。
    それと、ぼけているけれど花茎を抱くひだが写ってます。

    下記の参考文献と照らし合わせて名前をつけてみました。
    -------------------------------------------------------
    シコクヒロハテンナンショウ
    分類  サトイモ科 テンナンショウ属
    分布  本州 四国 九州  屋久島


    オガタテンナンショウ
    別名  ツクシテンナンショウ
    分類  サトイモ科 テンナンショウ属
    分布  宮崎 熊本

    参考ページ:日本産テンナンショウ属の再検討(4) : ヒロハテンナンショウ群とシコクヒロハテンナンショウ群
    大分県新産のオガタテンナンショウ
    web拍手 by FC2

    6 Comments

    ブリ says...""
    pandaさん、おはようございます。
    テンナンショウ属の記事、ありがとうございます。
    最初の子はこの前おっしゃっていた子ですね。
    シコクヒロハテンナンショウというのですか。
    小さいのですね。
    葉がこのあたりではみたことがない気がします。
    あの子は大きさは70~80㎝、葉も前縁でした。
    仏炎苞の部分の変異タイプかなぁとおもっています。
    オガタテンナンショウは仏炎苞の先が丸いのですか、
    いろんな子がいるのですね。
    2015.05.28 09:20 | URL | #- [edit]
    こまつな says...""
    pandaちゃん、こんばんは。
     テンナンショウ属はこんなに色々あるとは知りませんでしたが、今年の春は色々見せて貰ったので、私も少しずつでも覚えられたらと思いました。シコクヒロハテンナンショウは葉の縁の鋸歯や表面がシワシワですね。初めてみます。といってもほとんどが初めてなんですが。オガタテンナンショウは分布が限られているんですね。テンナンショウ属はウキペディアで見ると30種、雑種が入ると難しいかも知れませんが、この後も楽しみにしています。
    2015.05.28 22:28 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    マツモムシ says..."テンナンショウ"
     pandaさん、こんばんは。
     仏炎苞が紫色のシクヒロハは気品があっていいですね。ヒロハテンナンショウでも紫色を帯びるものがありますが、ちょっとアッサリしていてもの足りません。お隣の京都のアシウテンナンショウは仏炎苞が大きくて格好いいので、来年あたり見に行こうと思っています。
     オガタテンナンショウもユニークで可愛いですね。
    2015.05.28 23:55 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda says..."★ブリさんへ★"
    ブリさん、おはようございます。
    今日からお天気は下り坂みたいですね、そちらも暑さに一段落でしょうか?それとも、ブリさんのとこは涼しいですか?
    テンナンショウの仲間は似ているようで、似ていないようで、よくわかりませんね。一番に分布で削除して、その中から似たのを探しています。でも、まだ解らないものがあります。小さすぎるのかな?とか考えたりして、いつかわかる日が来るといいなと思います。
    ブリさんのところは、マツモムシさんのページから似たのを探したらいいかも!
    http://plants.minibird.jp/kansai/kansai50/kansai_ka/con_ka/kantouMamusigusa/kantouMamusigusa.html
    2015.05.29 07:20 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★こまつなさんへ★"
    こまさん、おはようございます。
    テンナンショウ属は沖縄にはあまりないですか?こちらは、行く先々でみかけては「名前にたどりつけるかな?」と思いながら撮ってきていました。つい最近、マツモムシさんのHPをみて、どんなところに注意したらいいのかやっとわかってきました。それで、過去の写真をみてみるのですが、肝心のところが写ってなかったりしてね ^m^ これから頑張りましょうね。
    雑種なんて考えたくないのですが・・・^m^ 今図書館にテンナンショウの本を予約しているところです。好きな人がいるみたいで、けっこうな順番待ちなのかも。
    2015.05.29 07:26 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★マツモムシさんへ★"
    マツモムシさん、おはようございます。
    シコクヒロハは「ヒロハテンナンショウ」と教えていただいたのですが、昨年は分らないままにしていました。マツモムシさんのヒロハを読んで、観察ポイントが分ったので比べてみました。それで、ちょうどヒロハとシコクヒロハの論文もでてきたので、比べやすかったです。四国のものとは少し雰囲気が違いますが、小型だからかなと思いました。
    マツモムシさんに教えて頂いたコウライテンナンショウがまだ分らないでいます。でも九州にないからいいか・・・とう状況で、マムシグサの仲間が一番難しいようです。でも、今年は一歩進めたかなと思います。
    2015.05.29 07:39 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2091-c2b89619
    該当の記事は見つかりませんでした。