花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

ツクシミノボロスゲ

クリックすると大きくなります。

小さな水路があるような、湿った草原の歩道沿いにはえていました。
葉が白緑色っぽくて、よく目立ちます。

花序

花序が穂状についているので、名前を絞りやすいかな?と思ったのですが
どれが雌花と雄花なのかがわからなくて・・・

標本

乾燥させて、分解してみましたがわからず、図鑑を一つづつチェックして、
ツクシミノボロスゲではないかと思います。
ミノボロスゲ節だと小穂は雄雌性です。

果胞

果胞に目立つ翼はなく、上部は長い嘴になって少しざらつきます。口部は2小歯。
柱頭は2岐(この写真は3岐ですが、元画像をみるとほとんど2岐でした)

そう果

そう果は丸く、

葉と茎

葉幅は1.5~2.5mm、有花茎は鈍稜があって平滑。

根茎

根茎は短く叢生しています。

2015/05/22
花

16日に登った山で見かけたスゲなのですが、よく見るとツクシミノボロスゲの花です。
標高が高かったので、咲いたばかりでした。

雄雌性

小穂の先端に葯がみえます。

雄雌性の小穂

拡大してみました。花の時期なら雄雌性だというのがわかります。
もう一度、果実期の小穂を分解してみました。
5-9個の果胞と雌鱗片を取ると、細い雄鱗片が数枚残りました。

--------------------------------------------------------------
ツクシミノボロスゲ
分類   カヤツリグサ科 ミノボロスゲ属 ミノボロスゲ節
分布   本州(中国地方) 九州

クリックすると大きくなります。  全体
クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。 有花茎は平滑
クリックすると大きくなります。 葉の表裏
web拍手 by FC2

Comment

2015.05.20 Wed 17:41  私も。

pandaちゃん、こんばんは。
 私もこのスゲを写していました。今急いで見てみましたが、やっぱり雄小穂がよく分かりませんでした。ツクシってついてるし正解だといいいなぁ。私もあとで載せてみます。
  • #YPF4kFnU
  • こまつな
  • URL
  • Edit

2015.05.21 Thu 08:23  ★こまつなさんへ★

こまさん、おはようございます。
こまさんのツクシミノボロスゲも見てきました。同じでしたね。
花の時期なら雄花がてっぺんにあるのがわかるのかしら?小穂を分解すると10個前後の果胞があるのだけど、雄花って・・・もしかしたら鱗片だけでわからなくなるのかな?と、次は先のほうだけ、鱗片が何枚もあるか見てみたのだけど、小さすぎてよくわかりませんでした。葯でも残っていてくれたらなぁ・・・と、あきらめました ^m^ ははは・・・
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2015.05.23 Sat 01:58  pandaさんへ

 ツクシミノボロスゲは関西でも逸出したものがあるようですが、まだ見たことはありません。兵庫県ではミノボロスゲにしても逸出のものと言われています。ツクシもそうですがミノボロスゲは踏付けに強く、登山者の登山靴の溝に入って移動(?)しているようで、本来の分布域ではない四国の剣山の登山道にも現れています。
 開花の画像から雄雌性だというのもよく解りますね。欲を言えばミノボロスゲで花茎のざらつきが明瞭なのは、花序の直下あたりなので、2枚目の画像の手で持っているあたりの花茎の画像が欲しかったくらいでしょうか。

2015.05.23 Sat 02:49  ★マツモムシさんへ★

マツモムシさん、こんばんは
深夜にありがとうございました。ミノボロスゲがオオバコのような種子のハコベれかたをするのなら、こちらにもミノボロスゲが見つかる可能性もあるということで、メジャーな登山道は要注意ですね。
それから、花序の直下あたりの写真を追加しました。手で触った感じはざらつきませんが、写真で見るとまったく無毛いうわけでもなさそうです。
夜に果実を分解して並べてみましたが、細かすぎてきれいに並んでくれません。BBSに貼ってくださったマツモムシさんの画像を見て、丁寧さが身にしみてわかりました。これで完結しました。ありがとうございます。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2085-05cb0b4a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

リュウキュウイチゴを食べた!
美味しかった
リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴを食べ比べ、どちらが美味しいか?好みは2分されそうなくらい甲乙つけがたかった・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top