花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

ヒレアザミ

ヒレアザミ

ヒレアザミは外来植物ですが、そのヒレを一度見たいと思っていました。
草丈は1mくらい、なかなか美しい花です。

総包片

トゲ、葉だけじゃないんです。
茎に凹凸のある翼があり、これにも鋭い棘があってかなりの重装備。

茎

総包片もトゲ

ヒレ

背が高いわりに、葉が少ないのはヒレになっているから?

ヒレアザミ

花色が鮮やかで、形も面白くて私のお気に入り。
ヒレアザミは冠毛は羽状にならないそうで、それも見たかった。
またいつか会えるといいなぁ・・・

--------------------------------------------------------------------
ヒレアザミ Carduus crispus L.
別名   ヤハズアザミ
分類   キク科  ヒレアザミ属
原産地  ヨーロッパ~東アジア 

※平凡社「日本の野生植物Ⅲ」では「古く大陸から帰化したものであろう」と書かれています。下記に興味あるコメントを頂いたので読んでみて下さい。
web拍手 by FC2

Comment

2015.05.19 Tue 14:40  

私もヒレアザミもう一度見てみたい、県外で一度だけだもんな。
秋吉台某所で生えているはずなので探しているんですが未だ出会えず。
結構背が高くなるし独特な形状から出逢えばすぐ分かるかなと思っているんですけどね。
でも釣りで言う外道、ヒレハリソウを見っけ(^^)v、仙台で見て以来ひっさしぶりの2度目
どう見ても植えられているとは思えないから野生化した株かな。
近々秋吉台の花として新規に加わる・・・ハズ。
  • #VD0bvtlU
  • 平家蟹
  • URL
  • Edit

2015.05.19 Tue 18:31  いちど外来を疑ってみては?

 意外に見ない植物ですね。京都府では数年前に亀岡市で見かけただけ。翌年再訪したら、もうありませんでした。
 ヒレアザミは外来ということになっていますが、江戸時代以前からあったと推測され、定義上は外来植物には含まれません。史前帰化植物の可能性はありますが、これも証拠はなにもありません。中国大陸や韓国には「自生」しているのですから、日本の平野部にあってもおかしくありません。
 ま、私もその特異な姿から外来のイメージを持ちますが、そのイメージ自体が先入観かもしれないのです。ソソキはじめ多くの異名をもち、古くから人々の注意をひいてきた植物であることは確かです。
  • #UPCNk2uw
  • 光田 重幸
  • URL
  • Edit

2015.05.19 Tue 21:02  ★平家蟹さんへ★

平家蟹さん、こんばんは。
ヒレアザミは長崎でもみたことありません。ここも広~い草原にこの一画にしかありませんでした。種子ができにくいのかな?秋吉台と平尾台は植物も地質も似ているのですね。ヒレアザミはどちらかというと人家に近いところにありました。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2015.05.19 Tue 21:13  ★みっちゃん先生へ★

みっちゃん先生、こんばんは
どこかで外来じゃないかもしれないと書いてあるサイトがありました。一応図鑑どおりに書いてみましたが、古くからある植物なのですね。秋吉台と平尾台にあるというのも面白いです。
この草姿だと刈られてしまうことが多いと思うので、なかなかお目にかかれないのでしょうか。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2015.05.19 Tue 23:32  

吉岡重夫,1964,北九州市の植物にヒレアザミ・平尾台の記載があります。この植物目録では帰化植物にしていないので古くから日本にあるのでしょうね。私のデジタル写真の記録は2002年に登場し、場所は今と同じあたり。野焼きされる部分では見た記憶がありません。
  • #KtOtvm9U
  • 陽だまり
  • URL
  • Edit

2015.05.20 Wed 08:55  ★陽だまりさんへ★

陽だまりさん、おはようございます。
ヒレアザミは見たいアザミの候補に入っていたので、とてもうれしかったです。間違えるようなアザミはないと思っていたのですが、調べてみるとあれこれ似たのがあるようで・・・学名で検索するとわからなくなってしまいました。それでとりあえず、広義のヒレアザミとしてまとめてみました。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2084-57dfb241

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

マルバグミが食べごろです マルバグミ
大きいので、味を楽しめますよ~!でもよく熟したものがおすすめ

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top