花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…スミレ
  • ホコバスミレ

  • ホコバスミレ

    スミレの好きな花友さん達と、阿蘇の草原を歩きました。
    見つかりましたよ!今年お初のスミレ、ホコバスミレです。

    葉

    「スミレ」の変種で、全体に細長いのが特徴で、比較的標高の高い地域に生え、
    「スミレ」のように群生はしないそうです、葉は細く鉾形になります。

    夏葉

    ちょっと大きなホコバスミレもありました。

    花

    お顔はスミレと同じ

    横顔

    この日は台風通過中だったのですが

    みんなで

    3時ごろには、晴れました。みんなで記念写真。
    また、どこかでお会いできたらうれしいです。

    --------------------------------------------------
    ホコバスミレ
    分類   スミレ科 スミレ属
    分布   本州(関東,中部,近畿,中国)・四国・九州

    スミレの変種
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    光田 重幸 says..."こいもシンクロニシティ?"
     ほへ~、あちきもそちらにホコバミョウジンを送ったところでやんす。京都からも報告がありながら、あちきは未見。
     http://mstyasou.exblog.jp/21199633/
     ところで、ホコバはんの花茎に登っているイモムシさんは、なんとおっしゃるのかな~。
    2015.05.15 16:45 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."ホコバミョウジン"
    今年はお庭のスミレさん達には会えませんでした。みんな夏葉になりつつあります。斑入りのスミレがなぜか斑入り展に飾られていました。(私の庭の植物の半分は植物園に持って行っていたから?^m^)ホコバミョウジンさんにも種がついていたので、来年は増えますね。明神さんはスミレでも花が濃くて好きです。

    イモムシさんは、最近ネット上の幼虫図鑑が見当たりません。削除されたのかなぁ、便利だったのに。スミレを食草にするツマグロヒョウモンではなさそうですし・・・・
    2015.05.15 18:35 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    平家蟹 says...""
    ホコバスミレなんて知らないからこんなのを見たら即スミレだと思うだろうな。
    スミレの変種なんですか、それならますますスルーしてしまいそう(^^;)
    その前に見る機会もなさそうだけどね。

    今年の3月初めて阿蘇に行きました、勿論目的は古墳だけど花が咲いていればいいなと思いつつさすがに3月ではね。
    石室内で咲いていたのを偶然見つけたけどそれだけでもラッキーてな感じ。
    そもそも阿蘇は広すぎて何処を廻っていいのやら(^^;)
    多分もう行く機会はないかな。

    幼虫図鑑なくなりましたか、と思ったけど私が何時も使っているのはあったよ→http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html
    これは縮小画像があるからとても便利。
    2015.05.15 19:57 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんばんは
    幼虫図鑑ありがとうございます。ブックマークしました。今まで幼虫図鑑で検索したらすぐ出ていたのに、見つけられなくなっていました。
    3月初めの阿蘇は寒すぎですね、野焼きの後に一斉に花が咲き始めます。阿蘇いいところですよ、私大好き。
    今まで標高の高いところでこんなスミレ見たことがありました。でも、何を基準にほこ葉なのかな?とあんまり考えたことがありませんでした。今回スミレの好きな人たちに、葉や翼のことなどを教えていただいたのでわかるようになりました。やっぱり、生で教えてもらうって大事ですね。
    2015.05.15 20:34 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2082-e6675bdc
    該当の記事は見つかりませんでした。