花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • セリバヒエンソウ

  • セリバヒエンソウ

    セリバヒエンソウ、見たかった花です。
    何処から何処までの長さをいうのかわからないけれど、花は1-2cm
    想像していたより小さかった。

    小さい

    でも、その凝ったつくりに見入ってしまいました。

    葉

    葉は2-3回、3出複葉、セリの葉に似て
    花が「飛燕」飛んでいるツバメの姿に似ている?からセリバヒエンソウ
    一目見ただけで、すぐわかりますよね ^m^

    ツバメ?

    幸せの青い鳥みーつけた。

    ガク

    キンポウゲ科の花
    5枚のガクと、2対の花弁、分解してみたいと思ったけれど
    公園なのでガマンガマン

    下から

    下からのぞいてみました。
    すみれ色でとても可愛いセリバヒエンソウ

    クリックすると大きくなります。

    まだ咲き初めで、草丈は低くスミレかな?と思ってしまいました。

    2015/05/01
    セリバヒエンソウ

    セリバヒエンソウに再開することができました。
    けっこうあちこちに群落を作くるくらい繁殖力はありそうなのに、
    長崎まで、来てくれないかなぁ・・・

    果実

    キンポウゲ科らしい果実です。

    種子

    種子が面白いことを、かえでさんやha-chanから教えてもらっていたことを思い出し
    出してみました。くるくるです。熟すと黒くなります。

    ---------------------------------------------------------
    セリバヒエンソウ
    分類  キンポウゲ科 オオヒエンソウ属
    原産地 中国

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

    ガク片5個で花弁状 最上部のガクには1cmの距がある。
    花弁は2対、上の花弁は長い距をもつ。下の花弁は雄しべが弁化したもの。


    ※分類体系は平凡社「日本の帰化植物」に従っています。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    セリバヒエンソウは初めてでしたか。当地では比較的あちこちの野原で見られますが、なるほど、関東地方中心に分布しているんでしたね。先日果実の様子を撮ってきましたが、それもそちらで見られると良いですね。
    2015.04.24 08:17 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんばんは
    セリバヒエンソウは初めてでした。可愛い花でしたね。
    あちこちにあるのですか?それでは、どこかで種子まで見ることができるかしら?楽しみに探してみます。東京生活もあと1週間ほどになってしまいました。まだアメリカオニアザミとアオイ科の何か?の花を見ていません。見たかったのになぁ・・・
    2015.04.24 23:03 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2073-d2013f2f
    該当の記事は見つかりませんでした。