花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • シロイヌナズナ

  • クリックすると大きくなります。

    変なタネツケバナがいっぱい!と思っていたのですが、シロイヌナズナでした。
    でも、植物のモデル生物として有名なので一目見たかった! v(^^*)

    根生葉

    小さな根生葉から

    シロイヌナズナ

    茎はひょろひょろっと単立して、高さ10-40cm。

    果実

    長角果は1.5cmくらい、細くて種子まで観察できませんでした。無毛。

    花

    花、花期の終わりごろだからかきれいに咲いていません。

    葉

    茎葉は少なく無柄。葉腋から枝をだして

    クリックすると大きくなります。

    成長した株はこんな様子。


    -----------------------------------------------------
    シロイヌナズナ
    分類    アブラナ科 シロイヌナズナ属
    原産地  ユーラシア大陸から北アフリカ大陸

    シロイヌナズナは、ゲノムサイズや背丈が小さく、栽培しやすく、世代時間が短いなど研究材料として優れた特徴を多く持っているため、植物の基礎研究の分野ではモデル生物と位置づけられて、多くの研究で材料として用いられているそうです。
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2071-541b498f
    該当の記事は見つかりませんでした。