花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

ビロウ

バッタ?

ヤシのことを調べていると、楽しいことをたくさん教えていただきました。
手芸でよく利用したラフィアがヤシの葉であることや、ヤシの葉での工作など・・・
それで、ワジュロでバッタを作ってみました。
若い葉のほうが柔らかくていいかな?と思ったのですが、柔らかすぎて立てない
ヨレヨレ?  噛み付くハブも作ってみたいなと楽しんでいます。

ビロウ

ワジュロ探しから始まった、ヤシの勉強ですが
これがワジュロかもと思った、ビロウの幼木

葉先

葉先がちょっと裂けすぎかなと思っていると

ビロウ

近くにビロウの木がありました。
名札があるので、こんな時はうれしい!

幹

幹、「不規則な波状環紋」ってこんな感じをいうのかな。

・・・・
 
これじゃ箒はできないなぁと、まだビロウとワジュロの区別ができていない ^m^

ビロウ並木

とりあえずビロウ並木と信じてを歩いていると

!!!

散髪していないビロウに出会いました。

クリックすると大きくなります。

葉先は深く2裂して、先は垂れています。ここでビロウと納得。

ビロウの森

奥のほうはビロウの森。

---------------------------------------------------------
ビロウ
分類  ヤシ科 ビロウ属
分布  四国(南部)~沖縄

常緑の高木で、高さ約15m。

ヤシを調べるのには果実も区別点として大切なようです。
また、気がついたときに画像を増やしたいと思います。
web拍手 by FC2

Comment

2015.03.17 Tue 21:55  昆虫?

かと思ったら葉っぱ?絵だけでなく工作も。
さすがに細かいところが得意ですね。

2015.03.17 Tue 22:40  

こんばんは^^
ワジュロのバッタ、さすがよくできています。ススキの葉で作っているのを見たことがありますが、作り方は一緒なのでしょうか。
6年くらい前に庭の隅に芽を出したシュロ。鳥の糞に混じっていたのだと想像しています。小さめの植木鉢で育てているせいかまだ40cmほどにしかなりません。葉の直径も20cmちょっと。詳しい名前がわかるのはいつのことやら・・・。
大きくなったら祖父が作ってくれた蠅たたきを作りたいと思っています。いまのサイズだとコバエも叩けません。
  • #f4O6ifVo
  • ha-chan
  • URL
  • Edit

2015.03.18 Wed 09:22  ★thispineさんへ★

おはようございます。
今日の長崎は雨、このバッタをみた時面白いなぁと思って ^m^
こういうのぱぱっと作れるようになると、楽しいかもなんて・・・
でも、脚が難しかった。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2015.03.18 Wed 09:23  ★ha-chanへ★

ha-chan、こんにちは
車の定期検査に行かなくちゃならないので、また帰ってから書きますね~♪

ha-chan、こんばんは
このバッタはカヤでもできると思うけれどがさがさしているので、手を切らないように注意してください。作り方は一度おぼえると簡単。図を見て作るときははじめ試行錯誤します。シュロの葉のハエたたきで検索したら面白いのが出てきましたよ^m^ おじい様が作っていらっしゃったのならウチワも作ってたのではないですか?シュロのウチワも面白いの画像がでてきましたよ、これやってみたいですね。子どもたちに何か考えさせたら、面白いものができるのじゃないかしら?
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2015.03.19 Thu 23:54  ワジュロバッタ

前に友人から同じようなバッタをいただいたことがあります。
とても上手にできていたので私には無理と思って作りかたも聞きませんでした。
でもパンダさんもこんなに上手に作られた!それもワジュロで!
俄然検索するとYouTubeもありました。一度試したいと思います。
ワジュロという名も前回のブログで初めて知りました。
今までは単にシュロと呼んでいました。
鳥が種子を落とすらしく、庭のあちこちに無断で出てきてたちまち大きくなってしまいます。
見つけると抜くことにしていましたがバッタやキリギリスを作るために残さなくてはなりませんね(笑)。
  • #L9FLFt/w
  • 夕菅
  • URL
  • Edit

2015.03.20 Fri 09:03  ★夕菅さんへ★

夕菅さん、おはようございます。
手が込んでるように見えたのですが、最初のところを腹の部分がわかればあとは繰り返しなので簡単です。でも、上手に説明しているネット情報とそうでないのがあるので、作りながら探しました。YouTubeにもありましたか?夕菅さんの庭にシュロがにょきっと立ってるのを思い浮かべると・・・^m^
では、今日もおつとめを果たしてきま~す。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2062-8fa5c6cf

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

リュウキュウイチゴを食べた!
美味しかった
リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴを食べ比べ、どちらが美味しいか?好みは2分されそうなくらい甲乙つけがたかった・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top