花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…カヤツリグサ科
  • キノクニスゲ

  • キノクニスゲ

    秋に「この山にはキノクニスゲがありますよ」と聞いていたので、探しにでかけました。
    行けども行けども、ノシランとムサシアブミとコショウノキ
    あそこまで行ってなかったら帰ろう、と思ったところに・・・ありました

    群落

    と言っても、キノクニスゲと聞いていたのでキノクニスゲとわかったのであって
    難しいスゲの季節が到来
    久しぶりのスゲなので、スゲ用語?を忘れてしまっています。

    キノクニスゲ

    頂小穂は雄性、側小穂は雌性、包は有鞘、果胞は大型・・・
    似たようなスゲあるみたいだけど・・・どこが違うんだろう (ToT)
    頭の中は初期化されて、スゲモードに切り替えるために復習

    採寸

    有花径は30-50cm、頂小穂は長さ3-6cm、側小穂は3-4個ついて長さ2-4cm
    存在感はあります。

    果胞

    果胞は3.5-4.5mm、そう果は2-2.5mm。
    まだ未熟なのかしらと思っていたのですが、相応の大きさにはなっているようです。
    キノクニスゲの柱頭は2岐、まれに3岐ということなのですが、このそう果は3稜形。
    あせって果胞をたくさん剥いでみると、レンズ形のそう果のほうが多くて一安心。
    でも10個剥いだ中に3稜形のものが3個混じっていて、ここでは「まれ」というほどでもなかったです。

    根茎

    根茎は短いようで密に叢生、基部の鞘は淡色で褐色の筋が入って、
    古くなると、繊維に分解していました。

    キノクニスゲ

    今年第一号のスゲは、長崎らしいキノクニスゲから始まります。
    キノクニスゲの分布を見ると、島嶼部に多くここも沿岸の林床です。

    ---------------------------------------------------
    キノクニスゲ
    分類  カヤツリグサ科 スゲ属 ヒエスゲ節
    分布  本州(北陸、三河湾以西)~トカラ列島、伊豆諸島

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

    果胞の質は厚く、太い脈があり、先は急に嘴になる。口部は凹型。
    そう果の頂部付属体は短い柄のある環状。レンズ形が多い。中央部が少し凹んでいた。

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

    葉は深緑色で厚く、葉表は平滑ですが裏面はざらついていました。
    葉の長さは有花茎より高い。
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    こまつな says...""
    大きそうですが、綺麗なスゲですね。
    久しぶりにこんなスゲを拝見するとドキっとして来ます。^^
    痩果がレンズ形と3稜形の両方なんて面白いですね。
    2015.03.04 17:03 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    マツモムシ says..."さすが長崎"
     pandaさん、こんばんは。
     早いですね。もうスゲのシーズン開始ですか。秋スゲであるセンダイスゲやコゴメスゲのシーズンと重なってそう。キノクニスゲはこまさんも仰るように端整で美しいスゲです。痩果もプリップリでいいですね。こちらでは稀少種で、某自生地でないと見ることはできません。
    2015.03.05 01:57 | URL | #7qQ58teA [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、こんにちは
    ここのところ寒い日が続いています。
    長崎の海岸の林床はあまり変化がなくて面白くないのですが、崖が崩れたところや、沢の近くは違うものが生えているということがわかってきました。そうかぁ、ねらい目はこんなところなのかも!なんて一人でにんまり笑っていたキノクニスゲでした。
    そう果がレンズ形と3稜形というと、ホタルイとイヌホタルイを思い出しますね。キノクニスゲも似たのがあるのかな?なんとなく、こういう形の見たことがあるような気がするんだけどね^m^ まだまだ、スゲは難しいです。
    2015.03.05 10:35 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★マツモムシさんへ★"
    マツモムシさん、こんにちは。
    コゴメスゲは長崎もまだ見かけます。それからセンダイスゲと聞いて、検索してみるとナキリスゲに似ているんですね。ナキリスゲの仲間はまだコゴメスゲしか見わけていなくて、根っこまで掘ってみなくてはセンダイスゲはわからないですか?でも「希少種だから掘っちゃだめ」と私の本能が止めています。まばらに生えたナキリスゲに注意してみてみます。でも、やっぱり決めては根っこなのかな?一面に生えていたら少し掘って埋め戻してきますね ^m^
    キノクニスゲは長崎は島に多くて、なかなか見る機会はありません。それに、この季節に海岸ちかくの山の中をさまよったのは初めてです。でも、宝物を見つけたみたいで嬉しかったです。
    2015.03.05 10:53 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2057-ff905e5b
    該当の記事は見つかりませんでした。