花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
ボランテァ日記
  • プログラム細胞死

  • 細胞が自殺?

    植物園の冒険広場にあるモンステラ、
    南国情緒豊かな葉は、いろんなデザインに生かされていて私はTシャツを持ってます。

    そして、葉の切れ込みや穴を見るたびに、細胞が自殺したのか・・・なんて笑っています。

    若い葉

    若い葉はハート型、葉が大きくなると切れ込んでくるのは・・・

    切れ込んで

    「より良い状態に保つために積極的に引き起こされる、管理・調節された細胞の自殺」
    なのだそうです。調べてみると植物だけでなく動物にも似たような仕組みはあるのですが
    今日は、この葉っぱの切れ込みを楽しんでみました。

    大きい葉

    両手で輪を作ったものより大きい葉
    隙間があることで、風や雨にも耐えそうですし、下の葉っぱにも太陽が届きそうですね

    12月

    12月、モンステラの花が咲きました。手のひらより大きく

    どっしりしています。

    包は肉厚で、咲いたばかりの頃は肉穂花序の模様がスタンプされた凸凹がかわいい。

    這い登る

    モンステラは木ではなく、這い登るつる植物。

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    写真の下のほうのモンステラに似ている葉はヒトデカズラ。

    ヒトデカズラ

    ヒトデカズラは、まるでムカデのように地面をはっています。この足のようなものは気根。
    大きい葉でもモンステラのように丸く穴があいたものはありません。

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    ハブカズラモドキ

    もう一つ、モンステラみたいに葉がきれこんでいるものにハブカズラモドキがあります。
    ハブのように、這い登っているからハブカズラかしら? つる植物です。

    葉

    モンステラと同じように小さい葉は切れ込まないそうですが、見つけることができません。

    葉の切れ込み方

    ハブカズラモドキも、モンステラと切れ込み方が違うので見わけることができそうです。

    昨日から沖縄へ行く予定だったのですが、母の入院でいけなくなってしまいました。
    ご迷惑をかけた皆さんに申し訳なく、ココロは沖縄の風景を探しています。
    でも、山もお花も待っててくれるよね、そう思ってしばらくは親孝行します。

    ---------------------------------------------
    モンステラ
    和名   ホウライショウ
    分類   サトイモ科 ホウライショウ属
    原産地  熱帯アメリカ


    セローム
    和名   ヒトデカズラ
    分類   サトイモ科 フィロデンドロン属
    原産地  熱帯アメリカ


    ハブカズラモドキ
    分類  サトイモ科 ハブカズラ属
    分布  沖縄諸島~
    web拍手 by FC2

    8 Comments

    光田 重幸 says..."はーい、沖縄です"
     ひとあしお先に沖縄に参りました。こまさんご夫婦といっしょに石垣島にいます。
     モンステラといえば、細胞死と美味しい果実。またいつか、味見してご報告を。
     ヒトデカズラはグアテマラの友達が「これ、なに?」と訊いてきたことがありました。けっこうふつうにあるようです。
    2015.01.27 20:15 | URL | #K/RYi3dc [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    (┯_┯)シクシク・・・
    シクシク・・・シクシク・・・・・・・・
    2015.01.27 20:21 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    夕菅 says..."アポトーシス"
    モンステラという名前は記憶してなかったのですが、この植物はこの頃よく観葉植物として販売されていますね。
    でもまさか、この葉の孔がアポトーシスによるものだとは知りませんでした。
    どんな時に穴ぼこが増えるのか、自分で育ててみたくなりました。
    親孝行、頑張って下さい!
    2015.01.28 14:31 | URL | #L9FLFt/w [edit]
    ha-chan says...""
    こんばんは^^
    観葉植物コーナーで売られている南国情緒満点のモンステラにあこがれますが、大きくなるだろうと想像して買うに至らず・・・です。
    最初の写真、うわぁお!と迫力に感動しました。裏側ってこんなになっているのですね。
    細胞レベルでいきものの成り立ちや現象を考えると「なるほど!」と唸らされたり、「ええーい、ややこし」となりますが おもしろいと思います。

    お母様、早く良くなりますように。 pandaさん、VIVA 親孝行!です。
    私も小さな親孝行を・・・ムクロジの実を集めて母に贈ろうと思っています。
    あぁぁ、ちっちゃっ!
    2015.01.28 23:46 | URL | #f4O6ifVo [edit]
    panda says..."★夕菅さんへ★"
    夕菅さん、こんばんは
    私もモンステラという名前は、名札を見ておぼえました。思い出してみれば、ハワイ土産のTシャツや小物にこの葉がプリントされています。アポトーシスで調べるといろんな例が読めて面白いですよね。そうなんだ・・・って納得したり、母の病気はネクローシスなのかと・・・再認識したり。
    植物って面白いですよね。
    親孝行頑張ります。

    2015.01.29 01:35 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★ha-chanへ★"
    ha-chanの好きな話題かな?と思いました。こんばんは。
    モンステラにはいろんな種類があるようで、ヒメなんてかわいいんじゃないかしら?親孝行も往復4時間となると、さすがに疲れて帰りは眠くなります。それで、山道を走るんですが、気になる植物があるとわき見運転になり、どっちが危ないでしょうか? 

    ムクロジの実、ha-chanのお母さまだったらきっと喜ぶと思います。振るとカラカラと音がするのも好きです。
    2015.01.29 01:40 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    夕菅 says..."アポトーシスは誤り"
    ほんとうに、先に検索してからコメントすれば良いのに後の祭り!
    調べたらアポトーシスは「プログラム細胞死」の1タイプではあるものの、植物ではアポトーシスではないのですね。
    お母様のご病気はネクローシス? 
    今後、病気の解明にはアポトーシス・ネクローシスがさらに研究されるでしょう。
    差し当たっては往復4時間、運転に気を付けてください。
    (またpandaさんの専門的なブログのコメント欄を汚してごめんなさい。)
    2015.01.29 10:44 | URL | #L9FLFt/w [edit]
    panda says..."★夕菅さんへ★"
    夕菅さん、こんばんは
    アポトーシスという言葉でモンステラの葉の切れ込みのことは教えていただきました。だから、間違ってはいないですよ。ただ、花粉の二次表出という言葉を夕菅さんが使わなかったように、私もとっつきやすい言葉を選んで書きました。それに、専門的ななんて・・・^m^ 日記なので私の覚書みたいなブログなんです。だから、楽しいことでいっぱいになるといいなと思ってます。皆さんの一言で思わぬ興味に走ったりしてます。
    日曜までの3日間は、お休みできそうなので息抜きに山か海か歩いてみたいと思っています。
    2015.01.29 23:40 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2053-579b5e48
    該当の記事は見つかりませんでした。