花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ヒロハクリハラン(2)

  • クリックすると大きくなります。

    ヒロハクリハラン(1)と少し違う点で、忘れないようにメモ代わりに記録します。
    石灰岩質の地域にはえるヒロハクリハランです。
    ここではクリハランと混生して、広い範囲でヒロハクリハランをみることができました。

    ヒロハクリハラン

    写真でみるとクリハランと変わらないようにみえるのですが、
    葉がうすく、葉幅が6cm以上10cmを超えるものも多かったです。

    クリックすると大きくなります。

    ヒロハクリハラン(1)では、持ち帰った4枚の葉全部の胞子が不ぞろいだったのですが
    今回持ち帰った5枚の葉の中に、胞子の大きさがそろったものがありました。右2つです。

    ヒロハクリハラン

    左の3つの葉は胞子の大きさがそろっていませんでした。

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

    中には黄色い胞子のように正常なものも混ざっています。

    胞子が正常

    右端の小ぶりなもの、小ぶりと言っても、葉質はうすく葉幅は7cm。

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

    中には白っぽくて正常ではない胞子も少し混ざっています。

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

    大きい葉の中にも胞子の大きさがそろったものがありました。

    ツノ出せ!

    また、葉ふちからちょとツノが出ている感じ?のものも・・・
    これが、もっとツノを出してくれたらハゴロモになるんだけどなぁ・・・と
    ここのは、私には何がなんだかサッパリ  r(^^; ワカリマセン

    ------------------------------------------------------------
    ヒロハクリハラン
    分類   ウラボシ科 クリハラン属

    参考に胞子嚢を一つつぶして写真に撮ってみました。

    ◎胞子の大きさが不ぞろいの葉
    クリックすると大きくなります。 胞子が白っぽい

    ◎胞子の大きさがそろっている葉
    クリックすると大きくなります。  胞子は黄色
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2048-86f13d1b
    該当の記事は見つかりませんでした。