花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
山の木
  • ガジュマル

  • ガジュマルの木

    絵本で読んだガジュマルが
    身近にあるアコウとどこが違うのかな?と思っていたのですが
    いざ、出会ってみると違ってました・・・^m^

    ガジュマルの木の下で・・・

    ただいま今年撮った写真の整理中、保留にしていたお花たちは手ごわい・・・
    それでちょっと一休みして、旅行記念のガジュマルをアップします。

    葉

    アコウと比べると、なんて小さくて可愛い葉なんだろう・・・

    葉

    これで幅3cm長さ6cmくらい。(図鑑では幅2-4cm、長さ3-10cm)

    果実

    3月に沖縄で見た、ガジュマルの花嚢は小さなイチジク。
    一つの花嚢の中に雌花、雄花、虫えい花がある。花粉はコバチが運んで、
    コウモリや鳥たちに食べられて種子が運ばれるようです。

    気根

    そして、この気根

    だんだん

    だんだん太くなって

    支える

    大きくなった幹を支えている。

    ガジュマルの木の下で・・・

    美しいとは言えないけれど、南の国の木なんだと感じます。
    気根の間からひょいっとキジムナーな顔をだしそうですね。

    --------------------------------------------------
    ガジュマル
    分類  クワ科  イチジク属
    分布  屋久島以南
    web拍手 by FC2

    5 Comments

    光田 重幸 says..."名護の大ガジマルは健在なりや?"
     私には「ガジュマル」という名前はうっとうしい印象で、どっしりと気根をを張った姿を思い浮かべるには、やっぱり「ガジマル」がいいですね。
     名護の道路の真ん中にあったガジマルは、元気にしているのでしょうか。こまさんに訊いてみたいな~。
    2014.12.21 06:48 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    こまつな says...""
     あ!ガジマルだぁ。
     pandaちゃん、みっちゃん先生、おはようございます。
    名護のガジマルはいま両脇に道路が走って、脇の気根を整理されたりして、可哀想な状態ですが、どうにか生きています。
    小さい頃すぐ側に住んでいたんですよ。木の周りでよく遊びました。
    pandaちゃん、今度写真を撮ってくるね。

    2014.12.21 08:30 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."こんにちは"
    みっちゃん先生、ガジュマルのことを沖縄では「ガジマル」とよぶのですね。沖縄でもガジマルを見たのですが、公園だったので気根が整理されていました。こんなに垂れ下がるものとは知らなくて・・・感激。
    ガジュマルという名前だけは有名で、学生の頃みたはずなのに今頃になってアコウとどこが違うのか?なんて思っていました。長崎はアコウの木が多く、アコウの木陰が井戸端会議場所です。きっと、沖縄でもそんな親しみのある木なのかな?


    こまさんが小さい頃から親しんだガジマル、写真待っていますね。きっと沖縄の「この木なんの木、気になる木」がガジマルなのかしら。コウモリ来てましたか?
    2014.12.21 11:57 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    去年の3月に屋久島のがじゅまる園で、アコウとガジュマルを見比べることができました。その時はしっかり確認したつもりでしたが、もうすっかり忘れています。イチジクの仲間でしたか。
    2014.12.22 08:22 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、こんばんは
    屋久島に行かれたのですね。私も行きたいなぁ・・・屋久島。
    アコウは長崎には多いので、ガジュマルだけ憶えればいいので多摩さんより有利ですね v(^^*) 忘れやすいお年頃なので、ちょっとうれしい(笑)

    イチジクの仲間はコバチのことで一時期はまったので、沖縄に行くといろんなイチジクがあり楽しいですよ。
    2014.12.23 01:22 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2038-a4f35313
    該当の記事は見つかりませんでした。