花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
外来植物
  • アメリカハマグルマ

  • ウラナミシジミ

    南九州の観光地を訪ねてみると、クマノギクによく似た花が咲いていました。
    クマノギクも5-10月ごろまで、だらだらと咲いているし・・・

    いっぱい

    でも、道路沿いにも崖にも植木にもと繁殖力がすごいので、
    もしかしたら、沖縄で見たアメリカハマグルマ?

    ジニア?

    花は可愛いので、植えられたりもするかもしれません。
    でも、要注意外来生物。

    ツル

    侵略していく魔の手は、葉が対生で光沢があり葉身の中央付近で切れ込んでいます。
    別名をミツバハマグルマとよぶように、この葉が特徴。

    花茎の葉

    花茎につく葉はいくぶんほっそりなのですが、3つにわかれています。

    茎

    茎は粗い毛がはえている。

    総包片

    要注意外来生物を見るたび 可愛いふりしてあの子 わりとやるもんだねと・・と歌ってしまいます。

    植木の上まで・・・

    植木に覆いかぶさってしまったところもあります。
    「刈り取ると断片から発根しクローンで広がる危険性がある」そうで
    暖地では周年開花とあるから、気がついたら抜いていかないとだめですね。

    長崎鼻

    薩摩半島、南端の長崎鼻からの報告でした。

    -------------------------------------------------------
    アメリカハマグルマ  
    分類   キク科 ハマグルマ属
    原産地   南アメリカ北部

    外来生物法で要注意外来生物に指定された世界の侵略的外来種ワースト100。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    こま says...""
     pandaちゃん、こんにちは。
    こちらでは以前はグランドカバー用として使われていた様です。確かに他の植物を寄せ付けない強さがあり、今ではもう管理出来ないほど広がっているみたい。。  困りものです。
    2014.11.30 12:09 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、こんばんは
    沖縄ではキダチハマグルマもあちこちで見かけましたよ♪
    でも、このハマグルマの仲間はむずかしいですね、いま検索をかけたらオオキダチハマグルマなんて出てきたので、もう一回考え直してみます。図鑑に載っていればいいけれど・・・沖縄の場合そこのところで悩みますね、こまさん、いつもご苦労様です。
    2014.12.01 01:10 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2031-dabe7154
    該当の記事は見つかりませんでした。