花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
海辺の植物
  • ソナレノギク

  • ソナレノギク

    待ちに待ったソナレノギクに会う日です。
    雨上がりですが快晴、晴れすぎて花弁の青い色がでてきません。
    5cmくらいの大輪の花は、終盤でしたが会えてうれしかった 

    海岸といっても・・・

    海岸の植物といっても、ここはちょっと中に入った道路沿いの崖
    ノジギクと一緒に咲いていました。モデルは同級生なのになぜか若い花友さんです

    大輪の花

    もうちょっと早かったら、みごとだっただろうなぁ・・・

    でも

    でも、まだきれいな色のも残っていました。

    総包片

    総包片はつるんと毛がなく

    花茎

    花茎にも、葉にも、光沢があり毛がはえていません。

    下部の葉

    花期に根生葉はなく、茎や枝はしっかりしていて葉は厚めでした。

    種子

    短いのと長い冠毛・・・異冠毛。

    ソナレノギクは、ヤマジノギクの海岸の岩場に咲く変種で
    対岸の四国の柏島がタイプ産地ですが、海を挟んで九州にも咲くのが面白いです。


    -------------------------------------------------------------
    ソナレノギク
    分類  キク科 キク属
    分布  四国

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。 サイズ

    クリックすると大きくなります。

    茎や葉、総包片の毛については、ないものが多いのですが
    マクロで伸ばすとかすかに生えていたりします。
    web拍手 by FC2

    8 Comments

    平家蟹 says...""
    ソナレノギクは聞いたことがあるけどソナレって何だと聞こうと思ったらかえで☆さんがソナレマツムシソウをアップしていてそこで説明していた(^^ゞ
    ヤマジノギクの海岸バージョンか、それならソナレヤマジノギクでもいいと思うけど長すぎるかな。
    でもソナレノギクは省略しすぎかと思う(^^;)
    確かに総苞を見るとヤマジノギクですね、
    四国の柏島がタイプ産地で対岸の九州にもあるのならこちらにもひょっとしてあるかな。
    最近はあまり海岸には行ってないけどね。
    2014.11.24 09:19 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    光田 重幸 says..."たしかに柏島のものと同じ"
     高知県の南端柏島では、岩場に生えたものは小型で形も良いのですが、いちばん多いのは波打ち際から遠く離れた浜辺。そこは打ち寄せられた木材やブイなどのゴミが積み重なっており、ソナレはその間から光を求めて伸び、高さ1メートルを超えるものも見られました。風景的には良いとはいえませんが、栄養や水分があるのか花は大きめで見事でした。
     ときたまブルーがかったものもありました。これはヤマジと同じで、とくに珍しいことはないのですが、ブルーの濃いものを育成すると見事でしょうね。大分県はヤマジのブルーの濃いものを園芸化していると聞きました。ソナレでもやっているのかな?
    2014.11.24 09:39 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    こま says...""
    ブルーの野菊って素敵ですね。海辺のそばの道沿いって感じの所ですか。それにしても径5cmとは見事ですね!
    こちらではオキナワギクが咲き始めましたよ。
    2014.11.24 21:18 | URL | #YPF4kFnU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんばんは
    ソナレってステキな響き、なんだか音楽みたいと思ったんだけど「磯馴」漢字で書くとなんーだと思います。ヤマジノギクっていろんなのがありますよね。ソナレノギク、ブゼンノギク、ハマベノギク・・・それで気になってYリストで確認したら・・・ヤマジノギクっていったい何?って感じなのです。
    アレノノギクが別名と聞いていたので、それでも調べてみたら空白・・・

    何だと思う??? ^m^ ただいま編集中なのかな?
    2014.11.25 00:46 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    こんばんは、ソナレノギクにやっと会えました。
    よく似たものが長崎にもあるけれど、まだそなれていないということもわかりました。ここでは海岸から切り立っていたので降りることができなかったのですが、検索してみると海岸にもあるみたいです。でも、四国と同じノジギクといっしょに野菊の群落を作っていてみごとでした。もしかして、アシズリノジギクじゃないかしら?なんて期待してみたのですが、葉裏があまり白くないのでノジギクですね。
    打ち寄せられた木材やブイなどのゴミが積み重なったところにはえる、と聞くと長崎ではスナビキソウを思い出します。砂浜が似合ってるスナビキソウだけど、堆積物のすきまから出ています。
    大分県のヤマジの園芸種ですか?私は知らないけれど陽だまりさんなら知っているかしら・・・ソナレの園芸種のほうが花が大きくてよさそうな気がします。
    2014.11.25 01:07 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."★こまさんへ★"
    こまさん、こんばんは
    オキナワギクは小さくて可愛いですね、一度は見てみたいです。
    九州はシダのシーズンになりました。やっとヤブこぎしやすくなったのです。でも、夏緑性のシダは枯れてるし、ハナワラビの仲間は長崎は少ないし・・・どうにも進みません。
    大粒の雨がふりだしました。おやすみなさい
    2014.11.25 01:13 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    「ソナレ」という名が面白いので、名前だけは知っていますが、見たことはありません。やはり海岸沿いが多いんですね。
    2014.11.25 08:34 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    panda says..."★多摩さんへ★"
    多摩さん、おはようございます。
    ソナレと名がつくものは海岸の植物が好きな私にはなじみ深いです。長崎は周りが海なので、つい力がはいっていまったりしてます^m^
    2014.11.25 09:55 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2028-072294da
    該当の記事は見つかりませんでした。