花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

セイタカヨシ ヨシススキ

セイタカヨシ

葉がたれることはなく、斜め上に向かってぴんと立っているのがセイタカヨシ。
ツルヨシ、ヨシ、セイタカヨシと見わけたくて探すのですが長崎には少ないようで
やっと出会いました。

ピン

イネ科を調べ始める前だったら、ダンチクと思い気がつかなかったと思います。
草丈は3mをこえ、ヨシより高いからセイタカヨシ
中国の西湖に生える葦という意味から別名はセイコノヨシ。

葉

クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

背が高すぎて、手の届く小さめの葉で調べてみました。
葉の長さ40~70㎝、幅2~4㎝で、葉鞘は無毛で平滑、
葉舌は目立ちませんでした。

小穂

クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

小穂は約1cm、4~5個の小花からできていました。

茎

根ぎわを見たのですが、地上に根茎はみえず、葉鞘が取れた茎はタケのようできれいです。
海岸近くの荒地にはえて、周りはダンチクが群生、ほんの一画にセイタカヨシがあるだけでした。



ヨシススキ

これは昨年見たヨシススキ、法面にびゅーっと伸びていて
記憶ではセイタカヨシに似ていたなと、比べてみると全然違った。
それで、ちゃんと撮ろうともう一度見に行ったのですが交通止めで入ることができませんでした。
少ない画像ですが、メモ代わりにアップしてみます。

このくらいの大きさ

花友さんが「標本にもって帰る?」と、とってきてくれたのが 3m以上
全員が拒否 ((((^^;

クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

各部を拡大してみました。
葉は線形で長く、幅は2-3cmくらい。
葉鞘には口部や基部に柔らかい毛がある。
円錐花序は長さ30~70cm。

小穂

クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

主軸は無毛、無柄と有柄の小穂があり、小穂の倍以上の柔らかい毛がはえている。

-------------------------------------------------
セイタカヨシ
別名  セイコノヨシ
分類  イネ科  ヨシ属
分布  本州(関東以西)~沖縄

海岸や川岸の砂地にはえる。


ヨシススキ
分類   イネ科 サトウキビ属
原産地  インド~東南アジア
web拍手 by FC2

Comment

2014.11.20 Thu 09:56  な、な、なんだこのスリムパンダモドキ?

 つつましいセイタカヨシの群落ですね。普通は走出枝では殖えませんから、標準的な型です。地上に根茎は見えません。府内でも深泥池はじめ多くがこの型です。
 ヨシススキはこちらには来ていないようです。そのかわりセイバンモロコシが猛威をふるっています。
 パンダモドキ?のイラスト、大きさを示すのにおもしろいですね。
  • #UPCNk2uw
  • 光田 重幸
  • URL
  • Edit

2014.11.20 Thu 12:04  ★みっちゃん先生へ★

みっちゃん先生、こんにちは
大きなイネ科は目立つので、ちゃんと勉強しようと思ったのですがけっこう難しいです。セイタカヨシは走出枝では殖えないのですか?それではあんまり群落は作れないですね。セイタカヨシは長崎の離島にはところどころにあるそうですが、本土側ではここしか知らないといわれて、私の故郷の海岸だったのですぐ出かけてみました。いっしょにコウラボシも見つけたのですが・・・そう簡単にはみつかりません。そのうちボチボチ見つけますね。

ヨシススキは調査の時に見つけたもので、名前は教えていただきました。パンダモドキは花友さんが写っていたので、その大きさに書いてみました。手の位置だけ消すことができずに残っています^m^
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2014.11.21 Fri 10:38  

昨日のダンチクと見比べてみると違いが分かりますが予備知識無しに見たらダンチクと思うかも(^^;)
ダンチクは葉が垂れ下がるがセイタカヨシは垂れ下がらないとφ(.. )メモシテオコウ
こちらでも探してみよう。

ヨシススキも最近どこかで見かけたなと思ったら今年新たに秋吉台の植物に加わったのでした。
(多少私も関係してる(^^ゞ)
ただあれは新しく出来た道路沿いに沢山生えているけど土留めに植えるとは思えず
やはり車で種が運ばれたのかな。

2014.11.21 Fri 18:25  

pandaちゃん、こんばんは。この大きなイネ科はこちらでも今は道端やあちこちで凄くはばをきかせています。私も整理しなくてはと思いつつ、まだなんです。簡単そうで見分けるのは難しくて、おかげ様で参考になります。ありがと~う。
  • #kfk95u7.
  • こま
  • URL
  • Edit

2014.11.21 Fri 21:15  こんばんは♪

★平家蟹さんへ★
平家蟹さん、こんばんは
平尾台のヨシススキは平家蟹さんも絡んでいたのですか?検索して参考に読みました。このヨシススキも新しくできた農道の法面に出ていました。
セイタカヨシはダンチクより細くて繊細な感じなので、平家蟹さんなら出会えばすぐわかると思います。


★こまさんへ★
こまさん、こんばんは。
沖縄は外来植物は多いのに、まだ図鑑にのっていなくて大変ですね。こちらはカヤツリグサ科もイネ科も終わりです。今日はくっつき虫にズボンを乗っ取られてしまいました。もうすべてが来年の課題になりそうです。といいながら、明日は大分まで遠征なのでおやすみなさい。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2027-68d59602

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

マルバグミが食べごろです マルバグミ
大きいので、味を楽しめますよ~!でもよく熟したものがおすすめ

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top