花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
…イネ科イグサ科
  • ダンチク

  • ダンチク

    どこにでもあるから、もういいやと思いつつ
    一回くらいまとめておいたほうが、大型のイネ科を調べるときに役立つかもと
    見上げてみました。

    横にしているのではありません。

    高すぎてどうしようもない・・・

    暖地の海岸近くに生育するから暖竹、別名ヨシタケ。
    ヨシよりはるかに大きく4mはありそう

    葉

    クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。

    これも小さめの個体で調べてみました。
    1年目の茎の葉幅4~5cmで広いけれど、2年目の茎は枝分かれして葉は小さくなります。
    セイタカヨシとは葉幅が広いことや、先が垂れることで区別できます。

    エイ、ヤ!

    クリックすると大きくなります。

    エイ!と1本を倒して撮りましたが、調べるのに気合が入りません・・・
    小穂は長さ約1cm、赤紫色を帯び、小花は2~5個あるらしい。
    苞頴は無毛、3脈がありけっこうきれいな色。

    長崎の海岸にたつとダンチクが目に入らない場所はないと思う。
    「関東以南におけるダンチクの収集」(植探報2007)を読むと、花粉が不稔のため普通種子をつけないと書いてあります。そのため雑草化や生態系撹乱は低いと考えられると書いてあるけど、長崎には昔からダンチクが多かったのかしら?うーん・・冬の間ダンチクを見たら種子ができないか確認してみようっと

    --------------------------------------------------
    ダンチク
    分類  イネ科 ダンチク属
    分布  本州(関東南部以西)~沖縄
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    平家蟹 says...""
    こちらでもダンチクは普通に見られますね。
    初めて見かけた時はなんでこんな所にヨシが生えているんだと思ってしまった(^^;)
    種子はつけないんですか、そんなこと気にもしなかったから今度良く見てみよう。
    セイタカヨシなんてのもあるんですか、やはりイネ科は数が多くてややこしい。
    2014.11.20 18:59 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."★平家蟹さんへ★"
    平家蟹さん、こんばんは
    山口でもダンチクは普通ですか?長崎は普通を通りこして侵略されてるような気がします。
    私もどれがヨシなのか、去年までわからなかったです。「たぶん、これがヨシ」って感じでとらえてました。でも、ダンチクのウンチクを調べていたら、けっこう面白かったです。
    2014.11.20 23:49 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2026-145e0737
    該当の記事は見つかりませんでした。