花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
海辺の植物
  • ノジギク

  • 内陸の道路沿いにも

    サツマノギクを探していたので、違うなぁ違うなぁと言いながらも撮ってきました。
    これ、ノジギクみたいです。
    ノジギクは瀬戸内海方面にあるとばかり思っていたので、ノーマークでした。

    海岸で

    大隅半島の海岸や道路沿いで見かけたものです。
    今回は黄色い野菊は見かけず、ノジギクとサツマシロギクが海岸や山道を彩っていました。

    上から

    まだ咲き始めたばかりなので、とてもきれい。

    横から

    香りもいいんですよ ( ̄ ^_ ̄*).

    総包片

    総包外片は内片より短く瓦状に並んでいます。
    でもサツマノギクも似ているので区別点にはならず・・・

    葉

    葉裏の毛の量で区別するようです。
    若い葉は縁が白くみえますが

    葉裏

    葉裏に毛ははえているけれど、白く見えるほどではありませんでした。

    葉

    葉は3-5裂、基部は切形~心形。
    でも、なんといってもノジギクの分布を調べてみるとピッタリ当てはまりました。

    2014/11/21
    ノジギクの道

    長崎は黄色い野菊ばかりですが、九州の太平洋側は白い野菊ばかりなのですね。
    野菊とは思えない上品さ・・・

    ピンクに

    花の終わりごろはピンクになります。

    終わりごろでもきれい

    ピンクが入ったノジギクの群生もきれいでした。

    花弁

    花弁の形は、長いの丸いのいろいろで、これは前短のギザギザが可愛い。

    ------------------------------------------------------------
    ノジギク
    分類  キク科  キク属
    分布  本州(瀬戸内海沿岸)~九州

    主に海岸にはえるが、少し内陸に入った道端や耕作周辺にはえていることもある。
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    ha-chan says...""
    こんばんは^^
    野菊はどの花もたおやかですね。
    「野菊の墓」の名場面を思い出すのですが、この時の
    野菊は一体どの野菊の事を言っているのだろうと考えてしまいます。
    私の近くではリュウノウギクが咲いています。
    私が分かる唯一の野菊です。他の野菊も分かるようになりたいです。
    石垣にあふれるように咲いている様子がとってもキレイです。
    2014.11.15 23:57 | URL | #IGaCAMuw [edit]
    panda says..."★ha-chanへ★"
    ha-chan、おはようございます。
    「野菊の墓」は学生時代に読んだ本ですが、忘れられないですね。舞台が千葉県だからha-chanがいつも見かけるような野菊ではないかしら?白いリュウノウギクが多いの?聖子ちゃんは白い野菊を持っていたけれど、本のカバーは紫の野菊だった・・・何が咲いてますか?
    私も野菊は苦手と思ってきたのですが、分布で調べていくのが一番名前にたどりつきやすいと思います。でも、関東のほうはもっと複雑なのかしら、ha-chanならやれる!
    2014.11.16 08:50 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2024-7d9fabbf
    該当の記事は見つかりませんでした。