花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • 辺塚つながり

  • へツカラン

    大隅半島の辺塚で採集されたのでへツカラン
    普通は樹上に着生していますが、枝が腐って落ちていたので近くで見ることができました。

    樹上

    カンランに似ていると思ったら、同じシュンラン属。
    花序は垂れ下がるように咲いています。日本的でステキ v(^^*)

    オオタニワタリ

    オオタニワタリと・・・私の好きな組み合わせ。
    地域的に限られているので絶滅危惧に指定されているけれど、繁殖力は強いようです。
    民家の庭先などでも自然と増えていくのだそうです。

    でも、自然の中では乱獲と生きていけるような環境が少なくなっているのかなぁ・・・

    ----------------------------------------------------
    へツカラン
    分類  ラン科  シュンラン属
    分布  九州南部~沖縄
    web拍手 by FC2

    4 Comments

    光田 重幸 says..."辺塚のほうへお越しでしたか"
     ヘツカシダは見つかりませんでしたか。原生林的な環境が少なくなってきているのかもしれませんね。
     私が大隅半島を廻ったのは、大学の卒業旅行のとき。一か月ほど、当時の営林署の宿舎を泊り歩いたものです。ちょうど原生林が切られて、どんどんスギが植えられているころでした。伐採跡にはキエビネやタカネエビネが群生していましたよ。現在の絶滅関係の仕事も、あれが原点かな。
     そのとき持ち帰ったヘツカランは、今でも四国の実家で元気です。強健なものですが、園芸好きの両親のおかげもあるのかもしれません。
    2014.11.11 21:15 | URL | #UPCNk2uw [edit]
    panda says..."★みっちゃん先生へ★"
    こんばんは、へツカランは大きな株になると豪華ですね。
    ご実家のへツカランは大株になって見事な花を咲かせているのでしょうか。みっちゃん先生の園芸好きは生まれつきなのですね、愛媛だと瀬戸内海の気候で鹿児島より気温も低いと思いますが、そんなところも難しいと思いますのに・・・

    今回はいろいろ調べていたらアップするのが滞ってしまいました。難しいものばかりで、シダがひとつわからないので教えてくださいBBSに画像を貼ってみます。

    絶滅関係のお仕事、私もボランティアをはじめて地道な仕事なのだと思っています。でも誰かがしなければならないことだし、できることを幸せに思っています。息子が「腹減った」と帰ってきました。また、お暇のあるときでいいのでよろしくお願いします。
    2014.11.11 23:43 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    かえで☆ says..."ヘツカラン"
    pandaさん お早うございます~♪
    この所、難しい内容は読むだけです~!
    コメント残さずごめんなさい~m(_ _)mペコペコ

    樹上に着生のヘツカランと、オオタチワタリ…
    美しい和の組み合わせに 私も魅せられてます。
    地域限定の絶滅危惧種、見せて頂けて嬉しいわ。

    2014.11.12 11:59 | URL | #mn6gys/M [edit]
    panda says..."★かえでさんへ★"
    かえでさん、お久しぶりです。
    でも、私もコメント残せないでいるので、おあいこですね。
    難しい内容というより、ちょっとマニアックになってしまって。今まで見過ごしていた足もとの花より地味なものに目が向くようになってしまいました。不思議なもので、知れば知るほど次はこんなものが見てみたいと思うわけで・・・^m^  ついつい深みにはまってしまったようです。
    春にはしばらく東京住まいなので、その時はよろしくね。(←って遊ぶつもりの母親)
    2014.11.12 13:57 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2020-d99420f8
    該当の記事は見つかりませんでした。