花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
シダ・コケ
  • ヘツカシダ

  • ヘツカシダ

    ヘツカリンドウ、へツカランとくれば、ヘツカシダでしょう 

    「大隅半島に行くよ」と言われたとき、ヘツカシダを見つけたい!と1時間ぐらいヤブこぎしたのですが
    ヘゴ、リュウビンタイ、ハチジョウシダ、オオイブキシダ、コモチシダ、シロヤマゼンマイ、アマクサシダ
    ハチジョウシダモドキ、オオバノハチジョウシダ、オオイワヒトデ、ヌカボシクリハランetc・・・と仕分けながら
    そう簡単には見つけることができませんでした。
    特徴があるから忘れないと思っていたのですが
    いつも見ているわけではないので、見逃してしまったのかもしれません。

    写りが悪くて・・・

    これは沖縄で撮ったヘツカシダの写真です。
    頂羽片やソーラスのついた写真など画像が足りなくてアップできませんでした。

    羽片

    辺縁は1/3まで切れ込み、葉脈が上面にやや浮かんでみえます。

    葉脈

    でも葉脈は網状という大切なポイントが、はっきりしませんね。

    2016/12/27
    頂羽片

    ヘツカシダの各部を撮ってきました。まず頂羽片。

    無性芽

    無性芽。

    胞子葉

    それから胞子葉。
    でも、暗くてなかなかうまく撮れませんでした。相変わらずピンボケです。

    ----------------------------------------------------------
    ヘツカシダ
    分類  ツルキジノオ科 ヘツカシダ属
    分布  九州南部~沖縄

    渓流の近くなど、やや陰湿な地上や岩上にはえる。
    web拍手 by FC2

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2019-976709f8
    該当の記事は見つかりませんでした。