花の日記

 山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録

イヌホタルイ

クリックすると大きくなります。

除草剤がまかれてコナギや他の雑草は全滅しているのに、生きているのはイヌホタルイ?
茎の太さが1~2mmくらいあるのが混ざっています。

イヌホタルイ?

茎には5-6稜、細いものの茎は丸っぽいけれど拡大すると稜があります。
小穂はホタルイに比べて長く、この写真の長いので1.5cm。

鱗片

鱗片の中肋は緑色、
柱頭はいつも中途半端な3岐が混ざっていることが多いのに、
今回は気持ちいいくらい2岐なのですが、この写真ではわからないので

柱頭

柱頭の写真だけ集めてみました。

黒いほうが大きいイヌ、茶色のほうが小さいイヌのそう果

そう果は2mmくらい。
刺針状花被片は5~6個ついて、そう果と同長か短く、下向きの小刺があります。

イヌホタルイ

叢生して30cmくらい。田の畦でしぶとく生き残っていました。

-----------------------------------------------------------
イヌホタルイ
分類  カヤツリグサ科  ホタルイ属
分布  北海道~沖縄

クリックすると大きくなります。 茎

クリックすると大きくなります。 クリックすると大きくなります。 そう果の大きさと表面
web拍手 by FC2

Comment

2014.11.01 Sat 17:37  これぞ正調

 これぞ正調イヌホタルイ節。茎の稜を際立たせるために、光の当て方を工夫しましたね。こんなシャープな稜があると思われてはかえって困るけど、文章で補っているからだいじょうぶです。
 柱頭が三岐のものが頻繁に混じる個体の一部は、やっぱり雑種起源かもしれませんね。平野部の水田で見るイヌホタルイには、悩ましいものが無いように感じます。
  • #UPCNk2uw
  • 光田 重幸
  • URL
  • Edit

2014.11.02 Sun 08:21  ★みっちゃん先生へ★

おはようございます。
いつも訪ねる休耕田は自然にかえりつつあるものだから、イヌホタルイがどうしてもこれだと言えなかったのです。でもホタルイじゃないしという感じで。この田んぼのはスッキリ2分岐で気持ちよかったです。
それから、茎の分岐を際立てるというようなところまで思いつかなかったのですが、暗いところだと被写界深度がとれず、明るいところで絞ってとりました。そしたら茎の稜線がくっきり、シカクホタルイ?と思うくらいでてますね。でも田ですからカンガレイや他のホタルイ属はなく、イヌホタルイの茎が丸くないことがわかりました。小さいものがホタルイと紛らわしいのですね。

一目見て、イヌホタルイが除草剤に強いということもよくわかりました。でもイヌホタルイもはえないくらい除草剤を使っている田んぼもありました。農家の方が自分が食べる米は手間隙かけて育てているのもわかりました。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit

2014.11.02 Sun 23:29  典型的なイヌホタルイ

 ホッとするイヌホタルイですね。混生地のホタルイ、イヌホタルイはほんとうに紛らわしくなかなか手ごわいものですが、今回のものは痩果の形状も凸レンズ状でまさに典型品。イヌホタルイは水田の嫌われ者ですが、最近ではオモダカとともに農薬に耐性のあるものが出てきています。今回のものもそういうものなのかもしれませんね。

2014.11.03 Mon 00:10  ★マツモムシさんへ★

マツモムシさん、こんばんは。
イヌホタルイをやっとアップすることができました。ミズキカシグサを見つけに行った田んぼです。他にはミズマツバなどもあって楽しい田んぼでしたよ。
それから、今日は茎の径が2mmあるホタルイ?をみつけて、柱頭を数えたると3岐です。とてもきれいな3岐。小穂の長さも1.3mmありイヌホタルイにそっくり。でも稜がなく丸いんです。ホタルイも大きくなるとイヌホタルイに見た目が似てくるのですね。オオミズゴケがはえるような自然な湿地でした。
そこには、となりにヒメカンガレイがあり、ヒメカンガレイと雑種になったのかしら?と思ったけれど茎に稜はないし・・・ほんとに悩ましいホタルイ属です。これからも間違っていないか見てくださいね。
  • #s3xzpNyI
  • panda
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://nannjyamonnjya.blog68.fc2.com/tb.php/2016-4ddfc34d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

最近であった花

memoφ(。・・。 )memo

リュウキュウイチゴを食べた!
美味しかった
リュウキュウイチゴとリュウキュウバライチゴを食べ比べ、どちらが美味しいか?好みは2分されそうなくらい甲乙つけがたかった・・・

コメントありがと!

TBありがと!

ブログ内検索

最近うまく拾ってくれません<(_ _)>

<< Archives >>

お気に入りの散歩道

カテゴリー

参考文献

Panda

Author:Panda
花の分類・内容については
平凡社
 日本の野生植物草本1-3
 日本の野生植物木本1-2
 日本の野生植物シダ 
 日本の帰化植物
日本帰化植物写真図鑑(全農教)
日本のシダ植物図鑑1-8
     (東大出版)
しだの図鑑(保育社)
日本のスゲ(勝山輝男)
カヤツリグサ科入門図鑑(全農教)
イネ科ハンドブック(文一総合)
日本の水草(文一総合)
日本のテンナンショウ(北隆館)
増補改訂新版日本のきのこ(山溪)
検索入門きのこ図鑑(保育社)
長崎県植物誌(中西弘樹)
長崎県植物誌(外山三郎)
長崎県シダ植物誌(松林文作)
対馬の花ⅠⅡ(邑上益朗)
九州の野の花 春夏秋
日本の野菊(山溪)
樹に咲く花1~3(山溪)

Flora of japan
その他
から引用しています

参考にしているサイト
撮れたてドットコム
大阪南部の自然シダ植物
日本のシダ植物
西宮の湿生・水生植物

「虫えい同好会」の掲示板


ブログ中の風景画像は自生地保護のため、一部修正してあります。

あしあと数

2007.12.19 統計開始

リンク


アマゾンさんから本の画像を借用させて頂いていますので、広告を載せています。

只今修行中φ(。・・。 )

まだ駆け出しの植物好きです。間違いも多々あるかと思います。その際はご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。また、個人的なメールも下記より送信してください。

メールフォーム

画像が「not found」になる場合

拡大する画像が 「not found」や「404エラー」の場合。再読み込みしても表示されない場合
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/n/a/n/nannjyamonnjya/IMG_0084.jpgの中の-originを抜いたURLだと表示されることがあります。 ネット上には画像があるのですが…

Top